<   2004年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
安曇野にて その2
b0002580_0285310.jpg今回の旅行のMAINの目的のジャンセン美術館に行ってきました。こじんまりとしてて、作品の数はそれ程多くなかったけれど、とても雰囲気のある美術館でした。暗い照明の中に作品が浮かび上がるように展示されていて、光と影それをとりまく色のハーモニーの世界にどっぷり浸ってきました。


安曇野で何故か三河弁を話す運転手さんのタクシーに乗りました。その運転手さんに、52歳の中島みゆきの良さを力説されて・・。 カセットで「恋文」を聞かされて感想を求められました・・。私としては、中島みゆきもいいけれどMr.Childrenの桜井さんがもっと好きです。・・と、心の中でひとりごちてました。
by yoko59225 | 2004-08-31 01:10 | Diary
安曇野にて
b0002580_0141182.jpg 8月27日娘と二人、安曇野のロフトのあるペンションに泊まりました。 小さな部屋でしたがムクの木と白壁がいい雰囲気でした。
(が、娘はディズニーリゾートのオフィシャルHotelをイメージしていたようで ・・ ^_^;)

b0002580_072726.jpg



でも、夕食が終わる頃にはにこにこ。
とっても美味しかった。
by yoko59225 | 2004-08-30 00:19 | Diary
パリ マルモッタン美術館展
b0002580_0123937.jpg松坂屋美術館に行って見てきました。
『モネの睡蓮』は やはりとても素敵でした。幸せが満ち溢れているような・・やわらかな色と光。
でも、私がより心惹かれたのは「カリエール」でした。
作品も1点だけ。女性が描かれていたのですが、ほとんど黒という感じの作品でした。タイトルも覚えていないのですが、どうしてか心に残っています。
この作品は今回展示されていたものではないのですが、私のとても好きな作品です
                      カリエール『想い』 大原美術館所蔵
by yoko59225 | 2004-08-26 01:08 | Art
ブランコの思い出
b0002580_0402747.jpg小学校の校庭にブランコがあった。
今のように、柵で囲まれてはいなかった。

休み時間に、友達とブランコを漕ぐ競争をしていた。それからどういう訳だか、思いっきり漕いだブランコを早く止める競争をすることになった。
次の瞬間、私は思いっきり漕いだブランコから飛び降りていた。慣性の法則が働いて、私は地面に頭を打ちつけた。尖った石がおでこに刺さったようで、おでこにパックリ穴があいた。
その後のことは、よく覚えていないが・・母が学校に迎えに来て病院へ連れって行ってくれたらしい。(後日、母に聞いたとこによるとカーディガンが血で真っ赤に染まっていた・・らしい)
病院では12・3針縫った。そんなに大きな穴ではなかったが、傷痕をなるべく残さないための処置だったそうだ。
処置が終わった後、私はてっきり頭に包帯を巻いてくれるもんだと思っていたが、バンドエイド1枚貼ってくれただけだった・・。すご~くガッカリした事を覚えている。

現在のブランコの周りに柵をほどこすようになった事に、私の怪我も一役かっているのではないか・・などと思っている。
by yoko59225 | 2004-08-21 01:07 | 戯言
秋の気配
b0002580_1617555.jpg<花材>パンパス
      糸芭蕉
      クルクマ

お花のお稽古をしていた時と同じ花屋さんに花材を持ってきてもらっている。・・が、先生の鋏が入った時のようには、なかなか生けられない・・。


掛け軸は、
梵字による「南無阿弥陀仏」です。
by yoko59225 | 2004-08-20 16:37 | 床の間歳時記
バレーのBag
b0002580_1332273.jpgバレーの練習の時に一緒にでかけるBag。

ソフトな柔道着みたいな素材がいいカンジ。
形もとってもカワイイ。

通販ではない雑誌でみつけて、あっちこっち問い合わせて購入したもの。

お気に入りのものと一緒だとそれだけで
なんかウキウキ。
by yoko59225 | 2004-08-20 01:49 | 戯言
ナミダ
b0002580_2353042.jpg   涙が頬をつたっている
   静かに そっと音も立てずに

   心の均衡を保つために
   わだかまりを溶かすために
   澱みを洗い流すために
       ・・微笑を取り戻すために
by yoko59225 | 2004-08-19 03:34 | careless whisper
片方だけのピアス
          何処に行っちゃったんだろう?

          桜の花びらに埋もれているのか
          ヒマワリの根元で眠っているのか
          コスモスの葉と戯れているのか
          それとも、枯葉の下に隠れているのか
          耳元でゆらゆら揺らめくカンジも
          うすいブルーの石も
          とっても好きだったのに・・
b0002580_22471859.jpg 
      私の元には片方だけ
      もう、揺れることもなく
      部屋の片隅に・・
      ひっそりと身を潜めている
           
           もう二度と・・
by yoko59225 | 2004-08-18 23:42 | careless whisper
『しろがねもくがねも玉もなにせむに  まされる宝子にしかめやも』

『子は鎹』
b0002580_1061320.jpg
カスガイ : 材木の合わせ目をつなぐための、両端の曲がった大きな釘

かなり大きくなるまで、カスガイとはスゴイ宝物だと思っていた。
つなぎ止めておくものだと知った時は、少なからずショックを受けた・・。
でも今は、肯いている・・?
by yoko59225 | 2004-08-16 15:15 | 戯言
夕べの夢
b0002580_3485235.jpg

                       いきなり抱きしめられた
                       ちょっとビックリしたが
                       すぐに彼だとわかった
                       頭をもたせかけて身を委ねる
                       甘い満足感が広がる
                       もう少しこのままでいたい
                       と思った時
                       目が覚めた・・
                       彼のぬくもりも腕の感触も
                       残ってはいなかった
by yoko59225 | 2004-08-16 03:50 | careless whisper