いつの間にか、立冬も過ぎ
b0002580_17152923.jpg<花材> 猫柳 ・ 山つつじ ・ 菊

爽やかな秋を感じられる期間がホント短かったような気がします。『秋の日の釣瓶落とし』なんて風情を感じる間も無く冬が迫ってきている気配です。




b0002580_2216341.jpg花薄(はなすすき)】・・秋の月夜に照らされて真っ白に光るススキの穂を表現した色の呼び名。日本古来の配色表現『重色目(かさねのいろめ)』のひとつです。(花薄:表は白・裏は薄縹色)
そんなパッケージの解説に心惹かれて・・。
ススキとはこんな字を書くのですね。
縹色(はなだいろ)・・うすい藍色 
こういう表現、とっても粋ですね。
                        無粋な私は「広辞苑」片手に記事を書き上げました・・^^;
by yoko59225 | 2007-11-13 22:37 | 床の間歳時記
<< ひっさびさの・・ かなり やばいっしょ・・ >>