バレーのBag
b0002580_1332273.jpgバレーの練習の時に一緒にでかけるBag。

ソフトな柔道着みたいな素材がいいカンジ。
形もとってもカワイイ。

通販ではない雑誌でみつけて、あっちこっち問い合わせて購入したもの。

お気に入りのものと一緒だとそれだけで
なんかウキウキ。
# by yoko59225 | 2004-08-20 01:49 | 戯言
ナミダ
b0002580_2353042.jpg   涙が頬をつたっている
   静かに そっと音も立てずに

   心の均衡を保つために
   わだかまりを溶かすために
   澱みを洗い流すために
       ・・微笑を取り戻すために
# by yoko59225 | 2004-08-19 03:34 | careless whisper
片方だけのピアス
          何処に行っちゃったんだろう?

          桜の花びらに埋もれているのか
          ヒマワリの根元で眠っているのか
          コスモスの葉と戯れているのか
          それとも、枯葉の下に隠れているのか
          耳元でゆらゆら揺らめくカンジも
          うすいブルーの石も
          とっても好きだったのに・・
b0002580_22471859.jpg 
      私の元には片方だけ
      もう、揺れることもなく
      部屋の片隅に・・
      ひっそりと身を潜めている
           
           もう二度と・・
# by yoko59225 | 2004-08-18 23:42 | careless whisper
『しろがねもくがねも玉もなにせむに  まされる宝子にしかめやも』

『子は鎹』
b0002580_1061320.jpg
カスガイ : 材木の合わせ目をつなぐための、両端の曲がった大きな釘

かなり大きくなるまで、カスガイとはスゴイ宝物だと思っていた。
つなぎ止めておくものだと知った時は、少なからずショックを受けた・・。
でも今は、肯いている・・?
# by yoko59225 | 2004-08-16 15:15 | 戯言
夕べの夢
b0002580_3485235.jpg

                       いきなり抱きしめられた
                       ちょっとビックリしたが
                       すぐに彼だとわかった
                       頭をもたせかけて身を委ねる
                       甘い満足感が広がる
                       もう少しこのままでいたい
                       と思った時
                       目が覚めた・・
                       彼のぬくもりも腕の感触も
                       残ってはいなかった
# by yoko59225 | 2004-08-16 03:50 | careless whisper
お盆なので
b0002580_2153398.jpg





床の間に、ハスの実とハスの花を生けました。
ハスの葉がなかったので、庭のつわ蕗の葉で代用しました。


・・・デジカメ修行中・・・
なんかボケてる・・。何がいけないんだろう? しかし、いったい何処にピントがあっているんだろう・・??
# by yoko59225 | 2004-08-14 21:14 | 床の間歳時記
私の・・「マーゴ」
b0002580_2372621.jpg

                    ジャン・ジャンセンのリトグラフ 「マーゴ」

                    ジャンセンが好き。
                    繊細なタッチ 
                    穏やかなトーン 
                    そこに閉じ込められている空気
                    すべてにとても心惹かれる。

                    すっごく思い入れのある 私の大好きな作品。
                    訳あって、押入れの中で眠っている・・。
# by yoko59225 | 2004-08-12 02:39 | Art
タイムスリップ
b0002580_1351588.jpg
      
                 気付くと彼の視線を追っている・・あの日のように
                 気付くと彼のことを考えている・・あの日のように
                 何も知らなかったあの日のように・・

                 夢を見てる・・
                 胸を焦がしている・・
                 何も知らなかったあの日のように・・

                 知らず知らず微笑みが溢れ
                 やさしい気持ちが心を満たす
                 何も知らなかったあの日と同じように・・

                 でも、今は
                 触れられないから輝きを失わない事を
                 得られないから想いが募る事も・・・
# by yoko59225 | 2004-08-09 14:11 | careless whisper
遠いある日
b0002580_15513164.jpg

                私には少し年の離れた兄がいる。
                何でも出来る自慢の兄だ。

                ワガママを笑顔で受け入れてくれる。
                傷ついた時、疲れた時
                大きな腕で包み込むようにそっと抱きしめてくれる。
                兄のやり方で。

                兄は多趣味だ。
                すぐ夢中になって私は置いてきぼり・・
                私は一生懸命背伸びして後を追いかける。

                私に気が付くと兄はしょうがないなと言いながら
                手を取ってくれる。
                でも、目の奥は笑っている
                その時の、慈愛に満ちた兄の表情が好きだ。

                私の指定席だった兄の膝・・
                兄といるとなんだかホッとする。

                私は兄が大好きだ。
# by yoko59225 | 2004-08-07 10:46 | careless whisper
似てるかな?
b0002580_155166.jpg
レクバレーのチームメイトから、ムーミンに出てくる、ひょろっとしたお化けに雰囲気が似てるって言われたんだけど・・。
なんて名前なんだろ?
# by yoko59225 | 2004-08-07 01:07 | 戯言
幸福のイメージ
b0002580_13453032.jpg『ウエハースの椅子は、
私にとって幸福のイメージそのものだ。
目の前にあるのに---そして、椅子のくせに---、
決して腰をおろせない。』


『私と恋人は、ある計画をたてている。
外国に移住する計画だ。
私たちはそこで、蜜のように幸福だろう。
波のように自由で、風のように孤独だろう。
そこには何の問題もない。何の問題も。
ただ、私にはその日が永遠にやってこないことがわかっている、
という一点をのぞけば。
いつか、二人で、マジョルカ島あたりで----』

『ウエハースの椅子』   江國香織著   ハルキ文庫


読み終えた時、切なくて淋しくて・・・。
ダキシメテホシクナリマシタ。
恋人?もいないのに・・。

ところで、マジョルカ島ってどこにあるんだろう?
# by yoko59225 | 2004-08-03 14:15 | Book
意志的なあまりに意志的な絵画
b0002580_112448.jpg
『ゴッホ自画像の告白』  ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ 画・文   ニ玄社  パリ、オルセー美術館蔵  「自画像」1889年9月? (サン・レミ 36歳)      

  『ぼくが求める美は、道具や材料から出てくるのではなく、
   ぼく自身から出てくるものだ。』      テオへの手紙より


この自画像には、ゴッホが名古屋に来た時(20年以上前)の、地下鉄のぶら下がり広告で対面した。その時はゴッホが描いたという知識はなかったが、その広告に魅入られてしまった事を覚えている。私の大好きな作品
  
# by yoko59225 | 2004-08-01 01:13 | Art
タイトルに惹かれて
b0002580_22192075.jpg『雨はコーラがのめない』  江國香織著  大和書房

雨と私は、音楽の好みが全然違う。
そして、音楽の好みは全然違うのに、
雨と私はよく一緒に音楽を聴く。

かつて私は、しばしば音楽にたすけられました。
いまは雨にたすけられています。

装丁がシックでタイトルにも惹かれるものがあり、一目惚れ。
ページを開いてまた、にっこり。
『雨は、オスのアメリカン・コッカスパニエルで、いま二歳です。』
雨って、犬の名前だったんだー。

私にも、雨のような存在が必要なのかも・・
モテアマシテル?イキバヲウシナッテイル?
愛情を注ぎ込む対象として。

カリー・サイモンの「My Romance」買っちゃった。
# by yoko59225 | 2004-07-29 22:40 | Book
何度も読み返した本
b0002580_2324932.jpg 「ジェーン・エア」  シャーロット・ブロンテ 著  新潮社

リード婦人は、
 『・・・最後の時になって責めさいなまれているのだよ』 
と、ジェーンに対するウソを後悔していたようだが、
「自分とは異なるもの・合い入れないもの」 を容認できなかった事 
それが彼女のより大きな罪だとこの本を読んだ時に思った。

でも、現実に 「自分とは異なるもの・合い入れないもの」 に対峙した時、
それを受け入れる事 ・ 認める事が容易ではない事を痛感している。
# by yoko59225 | 2004-07-26 00:56 | Book
何よりも大切なもの
b0002580_22293816.jpg
愛そして平和

http://www.chihiro.jp/いわさきちひろ美術館のHPより
# by yoko59225 | 2004-07-25 22:14 | Art
ブルーの紫陽花
b0002580_14194167.jpg私の好きな花

高校生の時だったかな、
何かで落ち込んでて、
さらに追い討ちをかけるような雨の日。

角を曲がった瞬間にブルーのアジサイ
が目に飛び込んできて、
なんだか心がふっと軽くなった・・。
そんな事がありました。


『僕は月になりえるだろうか』  :Hallelujah.exblog にTBです。

私が花を纏うなら・・

紫陽花
雨の中ひっそりと ひとり佇む
すべての枝葉で雨を受け
雨の雫を抱きしめる
雨のやさしさを身に纏い輝きを放つ
眩しい光の中
ひとり雨をこい・・待ち侘び・・しずかに俯く

ブルーの紫陽花・・かな


http://www.geocities.jp/plutoy2001/写真KANの中の私のお気に入りの写真をUPさせていただきました
# by yoko59225 | 2004-07-25 19:43 | 戯言
あの日
   あの日b0002580_2352233.jpg
   サヨナラの日
   差し出した手をすり抜けて
   最後だからと
   突然抱きしめてくれた
   初めての事に驚きと戸惑いを隠せずに
   身動きすらできずに
   ただ立ち竦むだけの私・・
   まだ浅い春の淡い光の中
   遠いあの日
   私のヒミツのたからもの

   あなたは覚えていてくれるでしょうか・・
# by yoko59225 | 2004-07-24 23:59 | careless whisper
Profile
b0002580_23503158.jpg音楽が好き なかでもMr.Childrenが好き

陽水・コステロ・スティング・スガシカオも

絵画も好き ゴッホ・ジャンセン・カリエール

詩も好き 中原中也・高村光太郎・谷川俊太郎・まどみちお

一応薬剤師の資格は持ってる・・でも、嫁いだ先が・・・お寺


今一番の心配事は、大学入学が内定(テニスでのスポーツ推薦)した息子の高校卒業に必要な単位が、
というか出席日数が足りるかどうかという事
・・・なんとか、単位クリア~~! ホッとしてます。


追記:
この写真は、遺影を撮っておくべきかな?なんて思いつきで、2004年の10/6に友人に撮ってもらったもの。 遺影にピンクは似合わないかな・・?

b0002580_16292459.jpg






自坊(浄土宗の寺)です。
 
取り敢えず私は浄土真宗でいうところの坊守(住職の妻)です。
# by yoko59225 | 2004-07-24 18:55 | Profile