<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
プロモCD
b0002580_15363532.jpg
                    先日のライブでの懐かしい写真に触発され・・?!
                    こんなの見つけちゃいました^^・・プロモCD(?)


                    桜井君は、オーラがバリバリというタイプではなく、
                    さりげなく優しい青年といった感じではあるけれど、
                    その根性はなかなかどうして、たいしたものでした。
                  彼らは人を魅きつけてしまう何かを持っているんだと思う。
                                    プロデューサー 小林武史


b0002580_23153575.jpg


              7分余りのminiCDには、曲と一緒にメンバーのコメントも入ってました。
              自己紹介から始まり、
              キョンキョンの曲を作ったり、サザンのプロデューサーである小林さんと
              初めて一緒にレコーディングして、凄く勉強になったとの初々しい感想。
              10年後、その小林さんと肩を並べて仕事ができるようになりたい。とも
              語ってました。着実に目標をクリアしてきてるんですね。
              でも、その語り口・・そんなに変わってないなぁ~なんて思ったり・・^^
by yoko59225 | 2009-08-31 15:36 | Mr.Children
いっぷく
b0002580_8325145.jpg
          「どんなに忙しい時でも、一杯のお茶をゆっくり味わう。それが人生を愉しむ秘訣。」   
          ターシャの言葉・・生活に根ざした言葉ですね。

          忙しいと気持ちが焦ってきて視野が狭くなるというか、何も見えなくなっちゃう。
          そんな時、心の緊張を解きほぐし、手を休め、毛羽立った気持ちを鎮める。
          美味しいお菓子を目で味わい、舌で味わう。好きなお茶が喉を潤し、渇きを癒す。
          ひとときのゆったり流れる時間。
          
          忙しくなることが前もって分かってるような時は、いっぷくのお菓子の用意を
          忘れないよう心がけてます。一切れのお菓子がもたらしてくれる効用(?!)
          それを楽しみに頑張れる・・みたいな。
          締め切って淀んだ空気を窓を開けて入れ替える・・そんなきっかけに。
          お茶を飲み干し、ため息を吐き出し・・もうちょっとがんばりますか。って。

          そうそう、この前友人が、「コーヒーのお供にお饅頭?」って怪訝な顔・・
          私的に、全く違和感ないのですが・・^^;
          
by yoko59225 | 2009-08-30 08:50 | Diary
優勝!!
b0002580_1625997.jpg

           6点差で迎えた9回表、『あと一人』 『あと一球』を何度コールしたことでしょう。
           2アウトからヒットが続き1点差まで詰め寄られ・・いい当たりのサードライナー。
           ・・試合終了。ホント手に汗握りました。

           9回ツーアウト・・3塁側のアルプススタンド応援席がアップになった時、偶然・・
           今は中京大で野球に打ち込んでいる真っ黒に日焼けした甥っ子が映りました。
           自分たちが為し遂げられなかった、甲子園での勝利。そして43年ぶりの優勝。
           後輩たちにどんな思いで、スタンドから声援を送っていたのでしょうか・・。
           きっと一緒に戦っていたのではないでしょうか。画面のこちら側で、ハラハラ・
           ドキドキしてる私なんかとは比べものにならないくらい精一杯。
           優勝おめでとう。
           

           優勝戦を観戦に来ていた清原さんのコメント
           「どれだけ真剣に野球に取り組んできたか、どれだけひたむきに練習してきたかを
            感じる試合だった。」 原点ですね。野球に限らず・・。


           優勝インタビューで悔し涙の堂林くん・・胸を打たれました。
           「最後ミスって・・、最後まで投げられなくてすみません。」
           
by yoko59225 | 2009-08-24 15:50 | Sports
最近、凄いネ^^
b0002580_23463545.jpg

               昨日の午後クリック。そして、今日の午前中には届いちゃうんだから・・^^
               ビックリしちゃう速さです。(でも雑誌自体は、4年も前に発行されたもの・・^^;)

               いろんな検索してて・・偶然見つけた雑誌。表紙の女性の表情に惹かれて、
               健康でいききとして、内側から輝きだすような美しさこそ、『本当のキレイ』
               【女性のためのフィットネス全集】

               歳のせいにはしたくないけど・・、Body Make真剣に向き合わなきゃ・・
               なんて思ってるとこに出合った雑誌。買って安心しないようにしなくちゃ。




b0002580_0101965.jpg  そんな節制(?)とは裏腹、限定品・・見つけるとついつい手が伸びちゃう。

  【小倉トースト】も名古屋地区限定のメニューなんだってネ。
  アンパンとそんな変わらない存在だと思うんだけどなぁ~。
  普通に目にしてたから、よその地区にないという事にビックリ。

  そうそう、色的には似てるんだけど・・【佃煮のりトースト】
  私には、結構定番メニューなんだけど・・これも無いのかな?
  ご飯がパンにスイッチしただけだと思うんだけど・・^^;
               
                 
by yoko59225 | 2009-08-22 23:46 | Book
8月29日発売
b0002580_16145511.jpg

                今年5回目を迎えるap bank fes’09のオフィシャルレポート!

                音楽プロデューサー・小林武史とMr.Children・櫻井和寿を中心とした
                ap bank主催の野外音楽フェス「ap bank fes’09」を徹底リポート。
                小林武史、櫻井和寿のロングインタビューほか、豪華出演アーティストの
                ライブレポやバックステージ・フォトなども収録。


                最近のストアは、親切ですネ。ログインした状態でクリックすると・・
                【あなたは、この雑誌を8月15日に予約済みです】と表示される^^;
by yoko59225 | 2009-08-21 16:15 | Mr.Children
ラジオにかえろう
b0002580_1593115.jpg


          8月16日(日) 16:00開場/17:00開演 愛知県芸術劇場大ホール
          出 演: 奥山敬造 / 兵藤ゆき / 宮地佑紀生
          [ゲスト] 伊勢正三 / 井上陽水 / 甲斐バンド / 財津和夫 / 下田逸郎 / 松山千春
          [総合司会] 天野良春
          入 場: 無料(事前応募・抽選)
          ご招待者数: 2,500名様
          内 容: 第二の黄金期を支えたパーソナリティとアーティストの皆さんとのトーク&ライブのイベント

          東海ラジオ主催のイベント『ありがとう ミッドナイト東海』のチケット抽選に当たったからと
          友人からお誘いをいただき、行ってきました。めっちゃめちゃスペシャルでした。
          応募総数25000だとか・・そんなスペシャルなチケット。そして、トンデモナク豪華なゲスト。
          フォークギター一本(あるいはツインギター)での演奏。そして懐かしい歌の数々。
          さらに、そのチケットが無料。出口では焼酎のお土産付き。ホントもう、言葉がないです。


          名古屋のローカルラジオ局のお偉い方の勇退記念のイベント的ライブだったのですが・・
          そのお偉いさんが、今日のこの豪華なゲスト(私たち世代には垂涎ものです)のみなさんの
          デビューorヒットのきっかけを作られた方だそうで、先見の明があられたというかなんというか。
          まぁ、そんな因縁(?)めいた由来はもう、どうでもよく・・ともかくホント昔にタイムスリップして
          じっくり心ゆくまで楽しんできました。
          そうそう、都合で会場に来られなかった、ユーミンと鶴瓶のビデオレター(?)も映し出されました。          


       ◆ トップバッターは、シークレット的(事前に名前が発表されなかった)ゲストの 【松山千春】
          『旅立ち』  ♪ 私の瞳が ぬれているのは
                   涙なんかじゃないわ 泣いたりしない
          『長い夜』  ♪ 長い夜を 飛び越えてみたい
                   お前だけに この愛を誓う

          体調が優れないんだそうで、やはり少し覇気がなかったような気がしました。が、あの
          「へっ!」みたいな、高圧的な含み笑い(?)は健在でした。
          当時は、朴訥で華奢で・・今の地上げ屋のようなキンキラしたかけらもなかったのですが・・。


       ◆  素浪人のように眼光鋭く、吟遊詩人のように朗々とガットギターで歌い上げる 【下田逸郎】 
          『はやく抱いて』
          『セクシー』  ♪ 明日のことは 誰も知らない
                    だから今夜は セクシー
          私は、on timeでは、ほとんど聞いていないような・・なので詳しいことは解らないのですが、
          今日誘ってくれた超マニアックな友人経由で少し聞きかじった程度かな・・。


       ◆ 静かに繊細に佇むといった昔とちっとも変わらない風貌の【伊勢正三】
          『なごり雪』  ♪ 君が去ったホームに残り
                    落ちては溶ける雪を見ていた
          『22才の別れ』  ♪ あなたはあなたのままで
                       変わらずにいてください そのままで
          私たち世代は、『なごり雪』はイルカではなく【かぐや姫】ですね。
          その【かぐや姫】の時、ショーヤンが初めて作ったという 『22才の別れ』 
          私たちの若い頃は、何かというとギターを持って出掛けてました。 
          この曲のイントロも(私はギター弾けませんが・・)みんな何度となく爪弾いていると思います。


       ◆ 黒のサングラスに黒の上下、黒装束の甲斐さん率いる 【甲斐バンド】
          『HERO』
          『BLUE LETTER』  ♪ Blue Letter 涙のつぶで綴ったような
                         Blue Letter 切れ切れの文字がオレを痛めつける
          ここで、『HERO』じゃないんじゃない?!なんて思ったケド・・。もっと昔の曲が聞きたかった。
          でも、『BLUE LETTER』・・しっとりと、ホントとっても良かった。若さに任せて尖ってるみたいな
          懐かしき青春の雰囲気をじっくり味わいました。



       ◆  もう、私の青春ど真ん中といいますか、彼の曲で日々暮れたという 【井上陽水】
          『夢の中へ』
          『傘がない』   ♪ 都会では~
          ちょっぴり、残念なことに私は『夢の中へ』がそれほど好きじゃない・・。でも、当時名古屋から
          ヒットし始めたんだとか。なので、このイベント的には外す訳にはいかなかったのかな・・。
          でも、そんな欲求不満をふっとばすような、迫力の『傘がない』凄みさえも感じたような・・。
          もう・・今日はこれが聞けただけで私的には大満足です^^v


       ◆  レコーディングしているにもかかわらず駆けつけてくださったとの紹介 【財津和夫】
          『ぼくが愛した犬どんパ』  
          『青春の影』  ♪ 愛を知ったために 涙がはこばれて
          飄々とした雰囲気で、そんなに声を張ることもなく歌っているんだけど、それでもなんだろう・・
          彼にしかだせない独特の雰囲気があり、ゆるやかにその世界に引き込んでゆくそんな歌い手。
          ほぼ同世代の他の出演者に楽屋であって、「老けたなぁ」ってしみじみ思ったそうで。
          「アイツが老けたってことは、自分も老けたってことで・・」なんて、感想をおっしゃってました。



          ホント、めちゃめちゃ贅沢なメンバー・・なのに、一人2曲のみ。ナンテモッタイナイ・・。
          いかにもローカルなラジオ番組的、間の抜けたトークをカットして、もっと歌を聞かせて欲しかった。
          なんて、そんなこと言ったら、罰が当たりますよね^^;

 超マニアックな友人から・・
by yoko59225 | 2009-08-17 01:53 | Music
焦ったぁ~
b0002580_11401979.jpg

                 先日のMr.Childrenのツアーファイナルに着ていったチュニック。
                 おろしたて・・^^
                 Aラインの可愛らしいシルエットもコットンの肌触りも、七部袖もゆったりで
                 腕を上げると袖がふわふわと降りてくるところもとっても心地よくって。
                 夢のようなサイコーのライブを共に過ごしたチュニック・・。
                 冷房の効いた室内なのに、野外のfesと同じくらい汗かいたので ^^;
                 家に帰って、洗濯しようと、裏返したら・・な、なんとタグが付いたまま・・。
                 襟元でなく、脇に付いていたので・・多分、外見的にはセーフ・・かな?(汗)
                 (焦ってもどうにもならないのだけど・・)とんだオチをつけてしまいました^^;

b0002580_124079.jpg

by yoko59225 | 2009-08-10 11:40 | Diary
初々しい
b0002580_23363824.jpg
             「Mr.Childrendです。お待たせしました。申し訳なかったです。」との第一声。
             「でもネ、じらされた方が楽しみが増すってこともあるよね」ってあの笑顔で^^
             「え~~、ちょっと間があいたのでリハーサルやってる時も『初々しい』気持ちで。」
             この『初々しい』ってフレーズを何度も口にしてました。
             「今日がツアー初日であり、ツアーファイナルでもある。パーティだ!今日は!!」
             なんてMCもあり、すっごい盛り上がりました。「次の曲は・・」なんてMCも新鮮。

             「デビュー当時からずっとMr.Childrenの音楽を聴き続けてくれてる方、
              それから、『HANABI』からファンになった方、全ての方に楽しんでもらえるよう
              あんな曲、こんな曲用意したんで。」(もの凄い拍手と歓声!!)
             「ゴメン」(何?)「正直に言うと、ツアー中どこの会場でもこのMCしてた。」
             (えぇ~~!)「え~~がワカンナイ。」(爆笑)「オレら、リハーサルいつしてたっけ?」
             (Jenを振り返り確認)「1月のリハーサルの時に必死で考えたMCがこれ。」
             「どこの会場でも同じ言葉で言ってきたんだけど、多分、その時々で違う感じで
              言ってきた。それはね、みなさんの反応やなんかで・・。今日は初々しいよ!」


             『つよがり』を歌い終えた後、照明が落ちて桜井さんが次の歌の準備をしてる時、
             会場内が聞き惚れたって感じで「し~~ん」ってなって。
             その時、再びライトを浴びた桜井さん、声を潜め「静寂。(笑)」って。
             そんな会場のちっちゃな変化の瞬間も楽しんでくれてるって感じて・・、この
             「静寂。」好きだなぁ~なんて独り悦に入ってました^^
             そして、「『つよがり』聴いていただきました。これ、今回のツアーのお薦めの、
             お薦めの1曲です。」なんてMCの後、「続いてもお薦めの・・(笑)」
             「そんなこと言ったら、全部になっちゃうんだけど(笑)でも、ちょっと・・ちょっと、
              違うんだな。」いつになくMCが気さくというか自然体で長いような気も・・。


             『ロックンロール』の曲紹介で、「続いての曲の主人公は、ロックスターに憧れて
             おります。ロックスターと言っても、最近の環境問題とか社会問題に関心のある
             ロックミュージシャンではなく、『sex・drug・rock'n'roll』古のロックンローラー。
             でも、我バンドの中にもほぼ、ほぼ・・それを地でいくメンバーが。」(ドラムが鳴る 笑)
             「ホント自由でいいよね~、憧れるヨ」そしたら「一日くらい代わろうか?」って、Jenが。
             Jenの脱線具合も「そろそろ歌いきましょうか?」なんてピリオドの打ち方も・・
             この曲の時のバックスクリーンは、ほとんど(?)JenのUPが占領してました^^
             (ところで、『アケミ』って誰?笑 最後の『タケシ』は小林さん?ホントJenは、チャレンジャーです。笑
             とっても砕けてて、肩の力が抜けてるっていうかいい感じにリラックスしてて、
             楽しんでいる感じが伝わってきて、こちらもホント心から楽しんでました。


             『つよがり』 『ファスナー』 『車の中でかくれてキスをしよう』 『GIFT』 『HANABI』
             『掌』ライブバージョン。アンコールの『少年』・・選曲がヤバイ。もう、サイコー!!


             会場の盛り上がりに答えてくれて「名残惜しいから、もう1曲」(悲鳴に近い歓声)
             アンコールのアンコールで・・「アンケート結果でいつも1位の曲やります。」って。
             何が始まるのかなって思ってたら、 ♪息を切らしてさ~  『終わりなき旅』
             もう、ギターがカッコいい^^v


             全ての曲が終わって・・メンバー紹介。バックには『エソラ』会場中ジャンプ・ジャンプ。
             メンバーのみんなも、ゆっくりステージを一周してくれて。
             「また、ドームで逢いましょう!」を聞きながら、フルコーラス跳んでました^^
             ♪ Oh Rock me baby tonight


             ビックリしたのは、「Mr.Childrenは、2009年をもちまして、えぇ~」(あのうわさ?!)
             (少し間があって)「結成20周年になります。」(もう~、変なとこで間をあけないで・・)
             さらに、「デビューする前から絶対、売れると思ってた。」(イェ~イまたまた凄い歓声)
             「でもね、まさかこの年齢になるまで好きなように音楽をやってるとは
              想像もしてなかったもので、ホントにみなさんに感謝してます。どうもありがと!」
             深々と頭を下げる桜井さん。こちらこそありがとう。出逢えて良かった。ホント・・。
             同じ時を生きていることに、同じ音に心震わせていられることに、ただただ感謝です。
             

スクリーンに映し出されたのは・・
by yoko59225 | 2009-08-06 22:09 | Mr.Children