<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
かんじんなことは目には見えないんだよ
b0002580_7365260.jpg昨夜寝る前に、携帯のアラームをセットしてから、ふと思い立ち、ap bank のHPを開いてビックリ。終演にあたってのメッセージの中で、櫻井さんが紹介してくれた本。それが、先日あるTV番組で紹介されショックを受けた本。
『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 だったからです。しっかり読んでからUPしようと思っていたのですが、見切り発車です・・m(__)m 
目次を少し拾ってみますね。
●ペットボトルをリサイクルすることで資源を7倍使っている
●分別回収した方がごみが増える?
●本当はごみを分けても資源にはならない
●専門家の間ではダイオキシンの毒性が弱いことは周知の事実
この本の冒頭に「事実を知る」、それがまず第一歩だ。・・とあります。そしてまた、「故意の誤報」 利害関係により事実と異なる事が報道される。そういう傾向は環境問題で特に顕著にみられる。・・とこの本の著者は書いています。

TVでは、ペットボトルのリサイクル率が6%だと。つまり残りの94%の分別回収されたペットボトルは焼却処分されているとの事。また、ペットボトルのリサイクルという環境に優しいイメージを定着浸透させ、大量消費に対する罪悪感を軽減する。そういうことが意図的になされてきた。そういう事が語られていました。 
客観的な事実を知る事もとっても大切だと思いますが、一方的な見方では偏った判断しかできないような気がします。もっと多角的に見るというか、長いレンジで見るというか。そしてこれだけ情報が氾濫している今、何を信じて生きるか。取捨選択の目をそれぞれが磨いていかないと情報に振り回されるだけになってしまうような気がしています。


b0002580_3314954.jpg「心のレベルでじわじわっと効いてくるというものを信じているんだと思うんです。」と櫻井さんがap bank fesのパンフレットで語ってますが、私も心に響いてくる事を大切にしてゆきたいと思います。


本来の姿。自然の摂理。それを今回の台風は教えてくれた気がします。
この台風のアクシデントの中にも、素敵な何か、大切な何かを見付けられるはずです。  櫻井和寿
b0002580_9225663.jpg

                    ♪ どんな不幸からも 喜びを拾い上げ
                      笑って暮らす才能を誰もが持ってる
                      いらいらして過ごしてんなら愛を補充
                      君へと向かう恋の炎が燃ゆる
                      当り散らしは言わずもがなのタブー
                      総ては そう 僕の捕らえ方次第だ
by yoko59225 | 2007-07-20 07:43 | Book
ap bank fes '07
b0002580_11385673.jpg掛川の駅を降りてから、ず~~~~~っと人波に圧倒されながらも、列は整然と進み、やっとゲートをくぐりました(^^♪ ・・す、すっごい人です^^; 今までよりさらに人の数がレベルアップ(?)しているのでは。 今回中止になってしまったフェスに参加予定だった方々が、ライブ会場には入れなくてもフェスを味わうため、会場に足を運んで来ているということなのかも(ミススピさんのように)。さて私は、時間も無く人波に圧倒されたこともあり、タワーレコードのブースにだけ寄り、登坂亮太さんのCDを購入。そして、ミネラルウォーター片手にライブ会場に直行です。昨日までの雨のため足元の芝生がしっとり濡れています。上を見上げると、空模様は台風一過の青空。・・ではなく、雲が重く垂れ下がっていました。
ブロック別に指定された広場に落ち着くと程なく、Bank Bandが登場してきました。笑顔の櫻井さん、「今日が初日であり、最後の日。サイコーの一日にしたいと思います。付き合ってください。」の第一声で始まり、「皆さんとの出会いの一曲目を作ってきました。危うく、発表の機会も無くお蔵入りするところでした(笑)。でね、晴天の時と雨の時と2バージョン作ってきたのに、どっちでもないんだ。」(爆) なんてMCに続きオープニング曲。『よくきたね』 
         よくきたね 大変だったんじゃない 
          遠方から 疲れちゃったんじゃない
          こんなに良いお天気だから 今年もいっぱい遊ぼう

優しく見つめてくれている瞳を感じるような、とってもあったかい歌でした。もう他に何にもいらない。櫻井さんの笑顔に出会え、この曲が聴けただけで私は大満足です。
                             
詳しいセットリスト等、フェスの全体像はこちらのブログにお任せして、私は私のこころに響いてきた事をUPすることにしますね。すると、どうしても櫻井さんの話題になっちゃいます。いつもの事ですが・・^^; 一日だけでもフェスを開催する事が出来た事について、「何に感謝すればいいのか解らない。」と言ってました。人事を尽くして天命を待つ・・そんな心境だったんじゃないかな。そして、「初めの数行が今の気持ちと重なる。」的ニュアンスのMCで歌い始めた曲が玉置浩二さんの  『 MR.LONELY 』
    Woo...  Woo... Woo... Woo...
      こんな僕でもやれることがある
      頑張って ダメで 悩んで 汗流して できなくって
      バカなやつだって 笑われたって 涙こらえて
      何もないけど いつでも野に咲く花のように
      君が優しかったから 僕は 元気でいるから
早速ネットで検索してDLしました。とってもやさしくストレートに言葉が伝わってくる歌でした。
yasukoさん、安心してください。櫻井さんはとっても元気で相変わらずとっても素敵な笑顔でしたから。
そうそう、盛り上げ番長KREVAとのコラボ 『 くればいいのに 』 あなたがくればいいのにの歌い方がとっても切なくって・・胸にグッと迫ってきました。モチロンDL済です(^^♪

Mr.Childrenのセットリストは、とっても意外でした。デビュー前に作った曲 『 風 』 から始まり、『 未来 』 そして、『 抱きしめたい 』 ♡♡・・会場からは「きゃぁ~~」という凄い歓声でした。台風によりフェスの開催が危ぶまれていた頃に(心境とリンクするところがあったのでしょう)「鼻歌のようにず~っと口ずさんでいた曲、まだ封書が62円だった頃」というMCで会場からは意外というような「え~~っ」という歓声が上がってました。 いい事ばっかある訳ないよ それでこそ 『 my life 』   その後の 『ひびき』 君が好きで 君が好きで もう完璧にノックアウトです。『 I'll be 』 想いが爆発したかのようなシャウトもめちゃくちゃカッコ良かったです。次の 『通り雨』 の時(ちょっと記憶が曖昧ですが)にアクシデントが。桜井さんがロングのネックレスをギター交換の時に絡ませちゃったみたい(遠くの私のとこからはそんな風に見えました)で、「ゴメン、みんなで歌って」ってボーカルを私たちに託したんですよ。そしてもうひとつのアクシデント。小林さんが 『 しるし 』 の時に音を外して・・おや?って思っていたら途中で止まっちゃいました。すると桜井さんが「みんなで歌おう」と独りギターで歌い始め、その後バンドが音を重ねていきました。その音の移行がなんだかとっても優しく、音を慈しむような素敵なアレンジに聞こえました。ラストは 『 空っ風の帰り道 』 今日の日が終わる また来年も会える 「きゃ~~~ぁ」・・また来年もフェスをやってくれるんだという感激の歓声でした。
アンコール、全ての出演者を呼び込み全員での 『 to U 』 ・記念撮影・花火と続き規制退場でENDでした。

やっぱり今年は特別に凄い人出だったんだ。1年目が2万人。2年目が3万人。今年はいったい何万人?!Yahoo!でこんな画像を見つけました。
b0002580_11211783.jpg

             ◆INFO. ap bank fes '07 オンエアー決定!!◆
            9月22日(土) 22:00~25:00 スカパーTV フジテレビ721

ap bank fes は、単なる楽しいだけのイベントじゃない。環境問題にアプローチして、問題を提起し関心を喚起する。そこに音楽を通じレゾナンスが広がってゆく。そして一人一人の心の中に芽生えた環境への意識をそれぞれが見つめ考え、一人一人がそれぞれに出来る事を続けていく。そういう意識が会場に流れ繋がっているから、アーティストもオーディエンスも自然とやさしい笑顔になるのかなって気がしてる。そういうフェスの雰囲気がレミオロメンの藤巻君の「僕で何か役に立てれば・・」という言葉になって表れてくるのかな。彼は、中止になってしまった初日のバンドアクトでの出演予定だったのですが、16日の開催決定後、小林さんに直接電話を掛け、この日の独りでの出演が決まったそうです。その彼の言葉。「気持ちだけで来てしまって・・めちゃくちゃ緊張してます。」そして3万人以上のオーディエンスの前で、たった独りでのギターの弾き語りによる 『 粉雪 』 とっても熱いものを感じました。私の周りでも「藤巻って良い奴じゃん」なんて声が上がっていました。これも、ap bank fes ならではのエピソードじゃないかな。

そして、我が道を行く・・独特の美意識を持っているKANさん。もう、登場したとたん大爆笑です。なんと、アメフトのコスチュームでの登場で。それも、眩しさよけの目の下に貼る黒いシール(?)までのフル装備です!櫻井さんに「その肘当ては必要ないんじゃない」なんて突っ込みに、「ピアノの角にぶつけるといけないので」とすぐさま切り返していました。どうして背番号44なのかな?って思っていたら「こんな私も44才です。」(そうだったんだ、謎が解けました)そして「こんな私に何かひと言」って櫻井さんに迫ってました。櫻井さんは「尊敬します」って。もう、トークではKANさんの独壇場でした。そんな朗らかな雰囲気の中、「作ってすぐ櫻井君が気に入ってくれた曲」と言って始まったのが『世界でいちばん好きな人』・・このフェスにピッタリのとっても素敵な歌だとあらためて思いました。そしてKANさんが舞台袖に下がった後、破顔の櫻井さんが「さっきまで赤いポロシャツを着て、首にはタオルを巻いていたんですよ。」と舞台裏のこぼれ話を披露してくれました。櫻井さんにもナイショのサプライズだったんですね。サスガKANさん芸が細かいです。

今年のお土産は・・
by yoko59225 | 2007-07-16 11:38 | Mr.Children
「人」の、生のふれあいの現場へ
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ap bank fes’07 7月16日公演開催の決定をお知らせします。
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ap bank fes’07は、7月13日の前日祭を含め、14日、15日と共に
              台風4号の影響のため中止せざるを得ないということになりましたが、
              その後の台風の進路状況やコンサート及びフードエリアでの設備の
              再設置の見込みなどを充分に考慮した上で、7月16日の公演の開催
              を決定しました。
              この日の開催をここ数日間ずっとイメージして耐えてきただけに、
              Bank Bandをはじめ16日に出演可能なアーティスト、そしてこの
              フェスに関わっている全てのスタッフが本当に喜んでいます。
              更に、14日、15日でできなかったGreat Artistsの中で、アーティスト
              の方々が、スケジュールを調整していただいた上で、参加できることに
              なりそうです。
              いずれにしても、前にお伝えした16日のタイムスケジュール通りには
              いかないと思いますが、14日、15日が中止になった悔しさの分も含めて
              本当にスペシャルな最終日にしたいと思っています。
              当日は、まだ台風の影響で交通機関等、万全でないところも残るかもしれ
              ません。一人一人の安全に対する自覚や準備をもって是非ご来場ください。
              前回のコメントでもお伝えしましたが、14日、15日が中止で来られなかった
              方には、いつか借りを返させていただきたいと思っています。
              とりあえず最終日、全アーティスト、全スタッフと共に楽しみたいと思います。

                 ap bank fesプロデューサー/ap bank 代表理事
                                               小林武史
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

台風というアクシデントにみまわれ、中止を余儀なくされ・・。台風の推移にやきもきしながら開催の可能性を探り、新たに計画を練り直し準備を重ね、最終日になんとか開催することが可能となったのでしょう。準備に準備を重ねた計画も大幅に見直さなくてはならなくなり、スタッフ、アーティストの方々の心労・疲労もとても言葉では言い尽くせないものがあると思います。それでも開催が可能となった今、それらを吹っ飛ばすような歓びに満ちあふれているのではないでしょうか。私は幸運にもそのスペシャルな最終日のチケットが手元にあり、またあのあったかなフェスの雰囲気に包まれる事ができ、櫻井さんの笑顔に逢うことができると思うと・・嬉しくて嬉しくて眠れずにいます。つま恋の地に行く事が叶わなかった方たちの想いも一緒に連れていきますネ。櫻井さんも、bank bandやgreat artistsの方々も私たちの後ろにみなさんの想いを感じ取ってくれると思います。そして思いっきり音楽に浸ってきますね(^^♪
by yoko59225 | 2007-07-15 22:47 | Mr.Children
台風接近中
b0002580_1505992.jpgap bank fes'07 HPより 【重要なお知らせ】 
ap bank fes'07初日7月14日公演の開催が中止になりました。
『自然との共生の一つの例』なのですね。でも、どうしてこんな時にって思わずにはいられない。一年間、想いを募らせて待ちに待った日。とっても大切な日なのに・・想いは届かなかったのですね。そして受け入れるしかないのですね・・七夕の日に雨で川を渡れない織姫のような心境です。準備に準備を重ねてこられたスタッフそしてアーティストの方々もとってもとっても落胆されているのではないでしょうか。

【追記 ap bank fes'07 HPより】7月15日の公演中止も報告させていただかなくてはならないことになりました。そんな中で、当然僕たちも打ちひしがれているところもあるわけですが、最終日16日の開催を目指して冷静な対応をしつつ、前向きなクリエイティビティがすでに芽生え出しています。たった一日でもやれることをイメージして充分に備えているところです。

最終日の開催をイメージして・・台風が過ぎ去ってくれる事を祈ってます・・(-人-)
by yoko59225 | 2007-07-13 23:28 | Mr.Children
昔のビデオを観ています。
b0002580_033891.jpgこのところ、昔のVTRをDVDに編集ダビングの作業に没頭してます。VTRに見入ってしまってあんまり作業が捗ってないのですが・・(^^♪
←この画像は『FAN』に出演した時のもの。多分・・96年だと。このVTRの出所は、我が家の納戸のVTRストックより。その当時は子育てに忙しい時期だったので、子供番組は見てたけど、音楽番組は見てなかったような気がする。他にも『ミュージックステーション』やら『HEY!×3』やら『うたばん』のむか~しのVTRが出てきたのですが、そこからMr.Childrenが出演しているものを探すのが大変かもなんて・・^^; 
ここまで髪の長い桜井さんもあんまり見た事ないよね。そんな変遷も楽しみだったり・・(^_-)-☆

VTR⇒DVDにダビング編集すると、どうしてこんなに画像が劣化するのでしょう・・?滲んだようなもやがかかったような画像になってしまって(T_T) VTR⇒VTRにダビング編集した方がいいのかな?

そして、なんとこんなVTRが・・
by yoko59225 | 2007-07-10 00:03 | Mr.Children