<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ドキ・・
b0002580_0512622.jpg







         Mr.ChildrenのHPを開いて・・ドキ・・♡  このジャケット、かなり好きかも。 
               発売が待たれます。その前に、予約しなくちゃ・・^^;
 Mステのイケメンオーラゼロ・・(?)の桜井さんとは異なり、母性本能くすぐる・・ダキシメテアゲタイ
          なんて思ってしまうような。 見た瞬間、ズキン・・。完全にノックアウトです。

Info.
by yoko59225 | 2006-10-20 00:51 | Mr.Children
何がどう違うのか・・?
b0002580_2133499.jpg


 筋肉痛です・・^^; 週3・4回のペースでレクバレーの練習をしているのに。1試合こなしただけで・・。
 何故・・?練習と試合では使う筋肉が違う・・?やっぱ知らず知らずのうちに力が入っちゃうのかな?
 
 という訳で、レクバレーの区大会が始まりました。我モンスターズは久々の勝利です(^_-)-☆
    ◆モンスターズ (12-15  15-9  9-6) 伝馬   セットカウント 2-1。
 相手は月1のペースで練習試合をしているよく知ったチーム。イージーミスが少ない方が勝つという
 レクバレーを象徴するような試合展開でした。かなりラリーも続き、拾い(レシーブ)勝ちです。
 次は、とても強いチームで勝てる確率はかなり低いと思われますが・・^^; それでも、試合では
 何が起こるか解らないですから・・ネ。

 ↑画像は、参加賞です。 〖SOYJOY〗 みのさんがCMをされているとか・・。
 『SOYJOY』には、なんと約35粒分の大豆が凝縮されていて、大豆タンパク質 大豆イソフラボン
 大豆オリゴ糖 大豆サポニン 大豆レシチン など大豆 特有の成分や食物繊維など豊富な栄養素が
 ぎっしり含まれているそうです。
by yoko59225 | 2006-10-18 21:33 | Sports
幾分、出遅れた感がありますが・・

b0002580_23313663.jpg

b0002580_23321722.jpg












“Mr. Children & the pillows new big bang tour~This is Hybrid Innocent~”
7公演で1万5000人しか入れないのに対して、応募者数は20万人を超えた・・。その貴重なチケットを手に入れたあなたには、LIVEレポートを書き込む義務があります(笑)。  中村貴子 ねぼすけ日記より

こんなコメントに接すると、まだ義務を果たしてないんじゃないかな・・なんて思えてきて。(9/27に私なりにレポはUPしてみましたが)いろんなところで拾い読みしたコメントを紹介したいと思います。


◆桜井さんとさわおさんの言葉。。  (berangkat8さんのBlogより)
  桜井さん 「なんの先入観もなく、僕らが演奏してる姿を見て、感じて下さい…」
  さわおさん 「ミスチルが僕らとツアーをやるメリットって、楽しいってこと以外にはないと思うんですよ。
         それが素晴らしいんだよね。」    愛すべき音楽バカ♪な桜井さん〜WHAT's IN


『ストレンジカメレオン』をカバーするとき、ミスチルのみんなは、リハでも必死で演奏するとか。『ストレンジカメレオン』は「自分の曲じゃないのに、僕らのことを歌っているような曲。まさに僕らの曲。「僕らにとっての『ストレンジカメレオン』がそうであるように、みんなにとって、この曲がそういう存在であれば嬉しいな」とMCがあった後に、『名もなき詩』が始まった。      中村貴子 ねぼすけ日記より



『ストレンジカメレオン』は、桜井さん曰く「他の人が書いたという事実に嫉妬するほど、バンドが一体となって演奏出来る曲」    K's monologueより


◆『and I love you』は仙台と札幌でしか演奏されなかった。


◆ツアー最終日にはいろんなことが起こるもので、the pillowsのセットの途中「Scarecrow」を演る前に、さわおさんがこのツアーに対する思いを綴った歌、しかも最初で最後、おそらく2度と歌わないであろうという歌『MISTER BUSTER』を、ひとり歌ってくれました。胸に滲みまた…。さわおさんの、Mr.Childrenに対するリスペクトと愛情と感謝の気持ちがにじみ出た曲。すごく短い曲だったけど、このツアーのハイライトのひとつだったと思います。そしてもうひとつ驚いたのは、Mr.Childrenのアンコールのはじめに、「人の曲なんですが」と言って桜井さんがその『MISTER BUSTER』を弾き歌ったこと。the pillowsのメンバーでさえ知らなかった、たった一度だけ歌われた曲を、すぐにそのままカヴァーしてしまうなんて…桜井さんの凄みをまた見せつけられた思いがした瞬間でした。   K's monologueより

掲示板より
by yoko59225 | 2006-10-17 23:34 | Mr.Children
レンズを通さずに見てみたい・・
b0002580_14513633.jpgAIGジャパン・オープン】 ◇5日目(6日) ◇東京有明テニスの森公園 
◆男子シングルス準々決勝で、世界ランク1位のロジャー・フェデラー(スイス)が同1078位の鈴木貴男(フリー)に4-6、7-5、7-6で辛勝。
鈴木は最終セットもタイブレークに持ち込む善戦を見せた。

◆フェデラーは、「とてもエキサイティングだ。ファイナルでタイブレークなんて、めったにやらないよ。」 「明日のニュースで、天下のフェデラーが1000位台の選手に負けたという見出しが躍らなくてホッとしたよ。」 とコメントしている。

◆大会4日目に国内スポーツ史上最長記録が刻まれた。
降雨の影響で5日午前10時11分から、屋根付きセンターコートで全8試合を消化。5試合がフルセットに及んだこともあり、最終戦終了は何と6日午前3時24分。1990年の男子プロテニス協会(ATP)ツアー開始以来、最も遅い終了だった。それでも約100人のファンが最後まで観戦。日付をまたいだ17時間13分に及ぶ熱戦に、選手も観客も疲労困ぱいだった。

◆宮内庁は5日、皇太子さまが、来日中の男子テニス世界ランキング1位ロジャー・フェデラー選手(スイス)と赤坂御用地でテニスを楽しまれたと発表した。


フェデラーが日本に来ている。もっと早く情報をキャッチしていれば・・東京まで出かけたかも・・。
間近で見てみたい・・。ボールのスピード。パッシングの角度。コートのカバーリング。スウィング・・。
昨日の新聞の記事に、「フェデラーを本気にさせた。」?とか・・。やっぱ四大大会とはモチベーションが違って当然ですよね。
世界ランキングNo.1のプレーヤーが何故ジャパンオープンに参加したのかな?他にはヘンマン(明日決勝で相対します)くらいしか、ビッグネームは見当たらない。それに大会期間中に皇太子様とテニスというのも、なんだかなぁ~。親日?親善?ってことでもないよね~。大きなスポンサーがバックにあるのかな?そんな事はどうでもいいのかな?フェデラーのプレーが見られたんだから。(あぁ、東京近郊に住みたい・・)



【追記】 フェデラー圧勝!
b0002580_1424475.jpgつけいるスキがない。これが世界最高峰のパフォーマンスだ。
フェデラーが過去6勝6敗のヘンマンを1時間7分で退ける貫禄のV。
「初めての日本はとても楽しかった。また来年も日本に来て、
このタイトルを連覇したい」。満面笑みでファンの声援に応えた。

初来日の10日間、世界王者は初めての東京を堪能した。
皇太子さまに招かれて赤坂御用地を訪問し、ペアを組んでダブルスを
楽しんだほか、和食にも挑戦した。
今季は4大大会の3勝を含めこれで9勝目。
ジャパンオープン大会最終日も1万3519人の観衆が詰め掛け、
7日間の総入場者数は7万2386人の新記録。
「シャラポワ・フィーバー」だった2年前を1万6000人余上回った。
世界王者人気はコートの妖精をも飲み込んだ。

◇常識外の破壊力を発揮…フェデラー
フェデラーの読みと技術は、もはや芸術の領域に入っている。それを支えるのはあくなき向上心だ。超一流の域にあるバックからのショットは「数年前までは苦手なプレーだった」と明かす。「練習して、かなり上達した」というセカンドサーブは、常識外の破壊力を発揮。この日も21本のうち17ポイントを奪ってみせた。これで今季は77勝5敗。「どのツアーも、優勝した翌年にはディフェンディングチャンピオンとして戻りたい」と語った。日本のファンを喜ばせる言葉だが、行くところ優勝ばかりでは、「よく予定を考えてからだけどね」と付け加えざるを得ない。                                   (Yahoo!スポーツより)

最近は忙しさに紛れて、(TVでの)スポーツ観戦もそんなにしてなかったのですが、この、クウォーターファイナルとファイナルはじっくり腰を落ち着けて見ました。ファイナルは一方的な試合展開でしたが。
フェデラーは、難しいボールでも何の苦もなく更に角度をつけて切り返していく・・。ボールを呼び込んで、最後の最後までコースが読めない・・。そしてスウィングの速度が速いので、当然のようにエースが決まります。史上最強のオールラウンドプレイヤー・・という肩書きが全て物語っているというか、ホント凄いプレーヤーです。いつか、直にそのプレイを見てみたいです。
by yoko59225 | 2006-10-07 14:51 | Sports
新しいブルースを楽しむような気持ちで・・
 忌野清志郎からのお知らせ
  このたび咽頭癌と診断され長期入院治療に入ることになりました。
  スケジュールをすべてキャンセルせざるを得なくなり、楽しみにしていてくれたファンの皆さんには
  申し訳ない気持ちでいっぱいです。 本当にごめんなさい。
  何事も人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持ちで
  治療に専念できればと思います。
  また、いつか会いましょう。
  夢を忘れずに!       2006 7.11  忌野清志郎

 
b0002580_23145272.jpg 【オーティスが教えてくれた】  OTIS TAUGHT ME
        オーティスが教えてくれた
        遠い国のやせっぽちの少年に
        オーティスがそっと教えてくれた
        歌うこと
        恋に落ちること
        愛し合うこと
        君と歩くこと
        笑うこと
        涙を拭くこと
                                しゃべること
                                信じること
                                抱きしめること
                                旅に出ること
                                叫ぶこと
                                愛し合うこと
                                戦争をやめること



 忌野清志郎 特番  (NHK総合)
 ◆10/6(Fri) 24:30~25:00  『POP JAM』
   清志郎ゆかりのミュージシャンのインタビューを織り交ぜながら、「がんばれ清志郎特集」
   が放映されます。


 忌野清志郎 特番 (スカパー)
 ◆10/5(Thu) 23:00~24:00 【Ch.265 SPACE SHOWER TV】
   『忌野清志郎 REQUEST SONGS』
   ニューアルバム『夢助』リリースを記念して特別番組が放送されます。
   今までのミュージックビデオの中からファンのリクエストによる選曲でお届けです!
   リクエストはSSTVホームページ内特設ページにて、9/26から受付中です!

 ◆10/29(日) 23:00~24:30  【Ch.721  フジテレビ721】
   「忌野清志郎“This Time”
   ~ナッシュビルレコーディングに密着。忌野清志郎の魅力にせまる!~」
   
 ◆10/14(土) 10:00~11:00 【Ch.731  MUSIC ON!TV 】
   「in Focus 忌野清志郎」
   

  今年の夏、ap bank fes を目前にした突然の病の公表。咽頭癌という病名にとても驚きました。
  「ブルースを楽しむような気持ちで」・・カッコイイですよね。さすが清志郎ってコメントです。
  独特のボーカル・・他には誰も似合わないと思われるコスチューム・・。【唯一無二】ですよね。
  かなり前の事ですが、特番がいくつか組まれているようなので、メッセージも一緒にUPしました。

  名古屋では、清志郎のドラファンは有名で、ドラゴンスの番組にほら貝持参で出演してました。
  モチロン番組内で吹きまくってました。そんな清志郎さんにエールを送る意味でもドラゴンズに
  優勝して欲しいですね。
by yoko59225 | 2006-10-04 22:46 | Music