<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
放電の日々・・
b0002580_0324218.jpg  
  奈良から義弟家族が泊まりに来ることになり・・
  あたふたと、裏座敷の大掃除をしました。
  普段、物置と化している部屋から種々雑多な物を運び出し、
  座敷としての体裁を回復させる事から始まり・・^^;
  つまりは、座卓と座布団以外の物を全て座敷から排除。
  そしてやっと掃除。お布団は布団乾燥機にお願いしました。
  
  裏座敷は、床の間の奥行きが狭く50cm程です。
  なので、籠に芍薬とアルストロメリアを生けました。
  向かって左側の細い線状のものは、燭台です。


b0002580_051355.jpg
  いつもの床の間には、葉ランと透かしゆりを生けました。
  葉ランは、中庭から切ってきたのですが・・
  お稽古花と違って、庭にあった葉なので、
  なかなか型を作るのが難しかったです。
  葉ランは、真ん中の葉脈から左右の葉の幅が
  違っているんです。右の広い葉、左の広い葉があり、
  それぞれ使う場所が決められているのですが、
  今回はその通りには、生けられませんでした。
  しかも、根元が一直線上に揃っていないのです・・。
  なので正式なお生花とは言えないのかも知れません。




    このところ、必要に迫られての片付けに攻め込まれて・・少々グロッキー気味です。
    バレーの練習もお休み、VAIOくんの前に座る時間もままならず・・m(__)m
by yoko59225 | 2006-05-28 00:17 | 床の間歳時記
ちっともはかどらない・・
b0002580_0541535.jpg 1995年7月号の『ダ・ヴィンチ』 桜井さんが 『智恵子抄』 を持ってる
 〝レモン哀歌をいい詩だなと思って・・〟
 〝ひとりの人を愛し抜くパワーが凄いと・・〟
 〝ぼくは詩を書くときには、まず景色を見つけようとするんです〟
                               桜井 和寿
  
  “あなたはだんだんきれいになる”

  “人類の泉”  私にはあなたがある あなたがある
            そしてあなたの内には大いなる愛の世界があります

   “僕等”    僕はあなたをおもふたびに
            一ばんぢかに永遠を感じる
                                 僕があり あなたがある
                                 自然はこれに尽きてゐる
                                                    高村光太郎


  『智恵子抄』 高校生の時に出会いました。純愛・献身・無垢・一途・不変・・。
  こころ揺さぶられて強いあこがれを抱いた事を思い起こしました。
  愛というものに対するバイブル的存在でした。

  “智恵子は東京に空が無いといふ”ではじまる“あどけない話” の結びの詞。
  “あどけない空の話である。”・・慈しみが感じられるこの最後の一行がとっても好きでした。

  (ーー;) 立ち止まってばかりで・・ちっとも部屋が片付かない・・ (ーー;)

 レモン哀歌  
by yoko59225 | 2006-05-23 00:54 | Diary
こんな状態・・
b0002580_224361.jpg  『ひとり言』にも書きましたが、部屋の模様替えが
  未だに現在進行形です・・^^;
  いきなり思い立って始めたのは良いのですが、
  配線にてこずっています。
  TVのアンテナは、DVDレコーダーに。
  BSのアンテナは、デジタルチューナーに。
  スカパーのアンテナは、ビデオデッキに。
  そして、音声はAVサラウンドユニットに。
  なので、TVを見るのに3つ以上のリモコンを操作
  しないといけなくて・・。
  何を何処につないだのか・・?
  知識もないくせに取扱説明書読むのがニガテで・・。
  音が、左のスピーカーからしか出ないのは何故・・??  

 さらに無謀なことに・・?!
by yoko59225 | 2006-05-21 02:14 | Diary
有松竹田邸にて
b0002580_1546346.jpg  『巨匠創芸展』が開催されていた有松の
  竹田邸へ行ってきました。素晴しい
  お着物ばかりだったのですが、
  お値段もスバラシイものでした。
  ですが、今回は購入が目的で出かけて
  いないので・・^^;
  恒例となっている母の日近辺での
  実家の母とのランチがMAINで。
  今回はデパートのご招待ということで
  ごちそうさまでした・・(^_-)-☆


  お屋敷も、名古屋指定有形文化財だそうで、趣のある、年期の入った建物でした。(お手入れ大変そう)

                                                     掛け軸が棟方志功
b0002580_0571735.jpg              お茶室の掛け軸が勝海舟の直筆。
          (画像が、ボケボケでUPできなくて・・m(__)m)
            お抹茶茶碗が、加藤卓夫さんだったり・・。
b0002580_1175175.jpg

  

b0002580_0543718.jpg  ランチは、蔵を改造したこちらのお部屋が会場になっていました。
  とてもモダンな感じのお部屋で、中華の割り子をいただきました。
  (ナイショですが・・あまり美味しくなかったです)
  午後からバイオリンとピアノのミニコンサートが企画されていた
  ようですが、そこまで長居はしませんでした。
  パンフレットによると、アフタヌーンティー&ワインパーティー
  ということで、スィーツ・オードブル・ワインなども楽しむことが
  できたようです。b0002580_140410.jpg

  そして、お土産にいただいたのが畳一畳ほどもある
  大きな暖簾。竜宮城でのひとときのような、そんな
  時間を過ごしてきました。 
by yoko59225 | 2006-05-17 00:18 | Diary
Mother's Day 
b0002580_2542588.jpg  娘がいつもいつもありがとう・・なんてメッセージ画像付きのメールに
  添付して贈って(送って)くれたものです。   
  早速待ち受け画面に設定です (^^♪

  いつもは知らんぷりの息子からメールが届いたのですが・・
    おめでとうございます☆彡
    あなたは母の日キャンペーンに当選いたしました!!
    商品のマッサージ券をもれなくプレゼント\(^o^)/
    なおこの券は1回限りと致しておりますのであしからず★彡

  悪質業者の何かの勧誘かと見紛うような文面で・・^^;
  そうそう、赤いカーネーションの花一輪も。   
by yoko59225 | 2006-05-15 02:54 | Diary
コンビニ探検
b0002580_15392852.jpg  コンビニってそんなに頻繁に行かないから・・

  買い物はスーパーです。コンビニは割高感がありますし。
  でも、いつでも開いてるので急な時には便利してます。
  バレーの練習の帰りに寄る事が多いかな。

  でも、コンビニって面白いですよね。
  コンビニのみの扱いという商品も増えているようで、
  いつもは目にしないような製品を見ることが出来ます。
  このヨーグルトと乳酸飲料も初めて見ました。
  これらがコンビニのみの扱い商品かどうかは・・?ですが。

  やはりと言うかなんと言いますか、『ハリとツヤ』 このフレーズにはとても弱い私です・・^^;
by yoko59225 | 2006-05-13 15:50 | Foods
『箒星』


   
b0002580_21371258.jpg
     『箒星』
      知りたい。それでもまだまだ知りたい
      積まれた理屈を超えて その退屈を超えて

      最近ストレッチを怠ってるからかなぁ?
      上手く開けないんだ、心が。ぎこちなくて

      でもね僕らは未来の担い手 人の形した光
      暗闇と戯れ合っては眩しく煌めく箒星
      心配事ばっかり見付けないで 慌てないで探してこう
      いつか必ず叶うって決め込んで 路頭に迷った祈り

                  words by 桜井和寿





    *7月5日(水)にリリースされるNewシングル『箒星』 TOYOTA『トビラを開けよう』
      キャンペーンCMソング。カップリングとして新曲2曲を収録。
      CD+DVDの初回盤には、丹下紘希監督による『人は誰でも光り輝くことができる』
      というテーマのショート・ムービー『箒星』が収録されている。
      詳細はオフィシャル・サイトまで。


  こんな記事を見つけちゃいました。CMになかなか出会えず・・「あっ!」と思って画面を見つめる
  のですが、なかなか聞き取れず・・(ーー;)
  PC環境にも恵まれないので、DLしてもバッファ・・ばっかりで途切れ途切れにしか聴けず・・。    
  こんな私には、ホント朗報です (^_-)-☆  でも、まだまだ先・・ですね・・^^;

  

  しばらくは・・
by yoko59225 | 2006-05-10 14:43 | Mr.Children
初夏のきものまわり・・月日荘にて
  月日荘での企画展『初夏のきものまわり』の初日に行ってきました。いつもの月日荘とは、
  趣を異にしていました。少し混みあっていることもそうでしたが、若い方が多かった事。
  そして、カップルで訪れていた人たちも何組かありました。母親と娘さんで連れ立って来ている
  人たちもありました。coffeeカジタさんから来たという人たちもいました。
  それなので、写真も間隙をぬって速攻・・というような状態で思うようには撮れませんでした。


b0002580_194632.jpgb0002580_117466.jpg
  










  浴衣でお出かけしたくなっちゃいます・・。





b0002580_223670.jpg
  
  麻の名古屋帯 『アジサイ』 。
  とっても好みです。
  柄いきも色合いも風合いも。





b0002580_2164971.jpg  


  そしてこちら 『青えんどうの豆カン』 も、
  ホント美味しかったです。
  シロップが甘酸っぱくって、とっても好みでした。
  また食べに行きたいと・・思ってます。




b0002580_0165293.jpg

   
b0002580_0174281.jpg  この中から、連れて帰ってきたのがこちらの手ぬぐい。
  桜の花びらが散らばっている『さくら』と
  もうひとつの方は、ネーミングがとっても好みです。
  『みつ豆』・・とってもツボです。
by yoko59225 | 2006-05-08 01:04 | Diary
風薫る5月
b0002580_2321215.jpg  新緑の季節ですね。生まれたての息吹を感じさせる若い緑と
  古いどっしりと落ち着いた濃い緑とのコントラストがいいですよね。
  光輝き風薫る五月。とても好きな季節です。
  そんな素敵な季節感を床の間に再現できたらいいのですが・・。
  枝ものは、山ツツジかな?(花屋さんに問い合わせてみます)
  枝振りに曲があって生けやすかったのですが、葉ランがあまりにも
  立派な貫禄あり過ぎる葉で、枝の線が負けちゃってますね。
  実は、(あまりお薦めできないのですが)葉ランの葉を削いでます。
  つまり、葉の幅を少し切り落として狭くして生けました。
  葉ランを芯にして生けても良かったのかも・・。
  
  <花材>  枝もの  葉ラン  芍薬
by yoko59225 | 2006-05-06 23:21 | 床の間歳時記
ちょっと勇み足でした・・
b0002580_19105954.jpg  以前に、ここで紹介した 『Rosa薔薇館』
  バラの花が咲いている頃かな?と出かけてみました。
  ・・が、10日程早かったようです。(店主の方曰く)
  正面で出迎えてくれたのは、僅かに一輪。b0002580_21413165.jpg
  このピンクの蕾だけでした。
  思いがけず、菖蒲が咲き誇っていました。
  館の佇まいと菖蒲の純日本調がミスマッチ。
  違和感を抱いたのは、私だけでしょうか?
  少しガッカリしながらも、店内へ。

b0002580_2152202.jpg
  バラのトルテとお薦めの紅茶
  ダージリンをいただきました。
  とっても美味しかったです。
  ジャムが添えられていたのですが、
  「自家製の・・」しか聞き取れず、
                              原材料は不明のまま。
                              ちゃんと尋ねておけば良かったと
                              少し後悔しています。


               裏庭には黄色の枝垂れバラのような大きな木が満開でした。
b0002580_2215767.jpg


  何度出向いても、何故だか必ず迷うのです。間違わずに行けた事がないのです・・ふ~っ・・(ーー;)  
by yoko59225 | 2006-05-03 22:03 | Diary