<   2005年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
MOMOE TRIBUTE Part2
b0002580_17243648.jpg   さよならの向う側        鈴木雅之
   美・サイレント          大橋純子
   イミテーション・ゴールド    アン・ルイス
   秋桜               ケイコ・リー
   夢先案内人           柳 ジョージ

  レコーディングの映像・参加シンガーを見て
  期待 大 だったのですが。
  イマイチかな・・。ちょっとガッカリです。
  アレンジがあんまり好きじゃないっていうか。
  あっさりし過ぎ・個性が出てないっていうか・・。
  アンちゃんは歌ってないのかな?
  声に張がないし艶がない。

  参加シンガーが個性派揃いだったので、どんな味付けをしてくれるかが楽しみだったんですが・・。
  良い意味での裏切りを期待してたんですが。「え~っ、この曲がこんなんなっちゃうの」みたいな・・。
  そういうのが、全くなかったんです・・。(これが、ガッカリの理由です)
  アルバムとしては、まとまっていて聞きやすいと思いますよ。
  でも、・・偏屈ものの私としては物足りないんです。
 

  そんな中、なんだか気に入ったのが 「スネオヘアー」 (・・って誰?)
  ドラえもんに出てくるスネオの髪型してるの?
  なかなか、よいです。なんか、ハマってしまいました。彼(・・多分)の歌を聞いたことないのですが、
  聞いてみようかな?なんて思ってます。


            何故 愛されちゃいけないの
            胸の奥も指の先も感じてるのに
            ほかの男のひととは
            どこか違ってたわ あなた            『ちっぽけな感傷』
by yoko59225 | 2005-05-31 17:25 | Music
粗品&おまけの行く末
b0002580_1343817.jpg  通販で健康茶(熊本県産)を買ったら、中に入ってました。
  「風水シーサー」  
  沖縄のお茶じゃないんだけど・・。 何故・・?
  お茶とシーサーとの関連がイマイチ解らない。
  
  <置き方> 口の開いたシーサーを向かって右に
          口の閉じたシーサーをむかって左です。

  * 獅子をかたどった守り神に色の持つパワーを加えた、楽しさと幸せいっぱいの『風水シーサー』で
    くつろぎのひとときをお過ごしください。
  * 色の持つパワー むらさき : 部屋の中央に飾ると家内安全のお守りに

    ・・ますます、何がなんだか解らない・・。


b0002580_1554873.jpg
  こちらも母の日のプレゼントにブラウスを買った時いただいてしまったもの。
  風水の梟だそうな。(何故だか、貯金箱だったり)

  『青』 北に置くと病気回復・・。

  ブルーはとっても好きな色なんだけど・・。梟は・・。
  「ツインピークス」見て以来(?) 不吉ってイメージがあるんだけど・・。



  こういういただきものって、その処遇に結構困ったりする。
  その場では、何か解らないし、いりませんとも言えないし・・。
  結局、バザーに出せるものはそうするけど、そうでないものは不燃ゴミ・・かな?


b0002580_263863.jpg  それと・・ペットボトルに付いてくるおまけ。
  見かけると、ついつい買っちゃうんだけど・・。やっぱ後で困ったり。

  この前、500mlのお茶のPETを1箱買ったら・・なんと全てにおまけが・・。
  ワンちゃんのストラップだったかな。(付いてる事を知らずに買ってしまって)
  箱を開けた時・・??  おまけの包みを開けた時・・??
  思わず、「こんなにどうしよう~」と呟いていました。  
  
by yoko59225 | 2005-05-30 01:37 | 戯言
Rose Rosa ・・IXY-Woman
b0002580_21432752.jpg

  今日の午後、家人も出払ってしまい・・急にポカッリ時間ができたので、急遽・・
  春日井の「王子バラ園」に行ってきました。(例のごとく・・迷いましたが)

  気分はカメラマン・・。なんだかとっても楽しかった。写真は上手くは撮れないけどね・・。
  いろんなバラが咲き乱れてて。気ままにシャッターを切ってるうちににこにこしちゃってた。
  なんだろう・・なんだかいいね。きれいを見つめてると気持ちが優しくなれるね。

  昔は、バラって好きじゃなかった。なんだか「ツン」とお高くとりすました感じがして・・。
  コンプレックスに似た感情というか・・そんな気持ち。
  今は少し変わってきたかな。でも、私の中ではヨソユキの花かな。
  でも、ここのバラ園は親しみやすいって感じで。私も自然にカメラを構えられました。

  ステキなバラの画像が見たい方は、こちらへ (私が行ったとこと、同じバラ園なんですけど・・ね)



b0002580_21572737.jpg

b0002580_21523421.jpg  バラに囲まれていたら・・ ここで、お茶したくなって・・。帰りに寄って来ました。
  ・・って全然帰り道じゃないんですけど。 とっても寄り道でした。
b0002580_21511732.jpg
  「バラのシフォンケーキにローズティー」
  美味しかったです。
  ここのバラもとってもきれいでした。
  まさに、ROSA館です。

  *最後の2枚(館の外観)は携帯画像です。
                    バッテリー切れで・・^^;
by yoko59225 | 2005-05-25 21:45 | Diary
ローカル情報 あれこれ
 <中日新聞より>
 愛・地球博の会場内に設置された『愛・地球博郵便局』で、万博の記念切手やハガキなどの
 オリジナル商品が人気を呼んでいる。
 なかでも、その場で撮影した自分たちの写真を切手にできる世界で一枚だけの
 「写真付き切手シート」が人気。プリクラの要領で、台紙も4種類から選ぶ事ができる。
 また、何人で撮ってもOK。

 ◆ 写真付き切手(シール式)シート 4枚1組 500円。
 ◆ 絵入りハガキ(リニモやパビリオンをデザインした絵ハガキ) 5枚1セット 350円
 ◆ 「窓メール」(下部分が会場などのイラスト入り半透明フィルムのハガキ) 1枚 200円
 ◆ 万博記念切手セット(台紙を開くとマンモスのイラストが飛び出すもの) 1セット1000円
 
 長久手会場の西ゲートにある郵便局本局では、モリゾーやキッコロのぬいぐるみを抱えて
 切手用の写真を撮る人たちが列をなしている・・とのこと。

  <中日新聞は 愛・地球博 オフィシャルパートナーです>

 全国紙には載っていない情報かな・・?と思ってUPしてみました。
 
 b0002580_18324214.jpg
 これらも、中日新聞販売店よりいただいたモノ。
 ミニタオルハンカチ ・ チケットホルダー ・ メモ
 (中日新聞を契約している各家庭にもれなく
  配られたのでしょう・・)
 
  ひとり言 「チケットホルダー・・
        どうしろと言うのでしょう・・。 
        首から提げて・・」



 追記 5/24 AM 11:00 の状況
         大地の塔     70分待ち 
         長久手日本館 120分待ち
         三井・東芝館  200分待ち

         ドイツ館     120分待ち  (何があるんだろう・・?)

  資料を調べてみました。

  <ドイツ館> b0002580_13324517.jpg
   館内をキャビンに乗って走行しながら自然との共生を体感。
   目玉は「ライド」と呼ばれるハイテク機材で構成された軌道システム。
   全長300mの軌道上を走るのは、透明な水滴型のキャビン
   「エクスペリエンス・ドロップ」。一度に6人まで乗ることができ、
   スペクタクルシーン(稲妻・雷鳴)など鑑賞することができる。
   さらに、「エクスペリエンス・ラボ」では、バイオニクスの実験に参加することもできる。
   

  ◆◆ドイツ館とフランス館共有のスペース「コモンハウス」を設け、ミシュランの3つ星を獲得
     した「ル・グラン・ヴェフール」の料理長が美食のレストランを開設。


  なんだか、また地球博に行きたくなっちゃったな。殆どのパビリオン 見てないことだし・・。

b0002580_1532955.jpg
              5月23日午前9時半ころ、入場者が500万人突破だそうで。
  23日午前9時~正午までの約十万人の入場者を対象に10人を、コンピューターで無作為抽出。
  記念品は、500万人認定証 ・ 人気パビリオンに優先入館できるパスポート ・
         「モリゾー」 「キッコロ」の縫いぐるみ ・ 会場内での二万円分食事券

  唯一の特賞は、屋久島の旅行券。      ということだそうで・・屋久島・・(憧)
by yoko59225 | 2005-05-23 20:34 | Diary
生きて死ぬ智慧
b0002580_10235446.jpg <作者あとがき より>
 私は現在六十六歳です。
 1969年から病気をしてますから、36年も病んだことになります。
 激しい嘔吐と腹痛、頭痛、めまい、傾眠と非常に苦しい症状が1週
 間も続き、次の1週間は寝たり起きたり、第3週目でやっともとに
 戻れるのですが、この周期が1ヶ月に1度ずつ巡ってくるのです。
 ということは、月に2週間しか起きられないということです。
 病気の原因がわからないので、どの医師にかかっても心因性
 のものと診断されました。
 心因性のものといっても、何か証拠があるわけではなく、
 私の気のせいや気のもち方が悪いといわれるのです。
 家族からも責められましたが、私は自分自身を責めました。
 病気の苦しみの上に精神的な苦しみまで背負い込まされました。
 この36年間私は苦しみました。孤独でした。
 人間である事の悲しみを存分に味わいました。科学の限界を知らされました。

 (中略)

 私たちは、自己と他者、自分と他のものという二次元的な考え方に深入りしていきます。
 元来、自分と対象物という見方をするところに執着が生まれ、欲の原因になります。
 ところが一次元的に見たらどうでしょう。私たちは原子からできています。
 一面の原子の飛び交っている空間の中に、ところどころ原子が密に存在するところがあるだけです。
 宇宙を一次元的に見たときの景色です。
 あなたもありません。私もありません。けれどそれはそこに存在するのです。

 このように宇宙の真実に目覚めた人は、物質に執着するということがなくなり、物事も淡々と受け入れる
 ことができるようになります。
 これがお釈迦さまの悟られたことであると私は思います。


 <本文より>
b0002580_11165781.jpg 真理を求める人は
 まちがった考えや無理な要求をもちません
 無常のなかで暮らしながら 楽園を発見し
 永遠のいのちに目覚めているのです
 永遠のいのちに目覚めた人は
 苦のなかにいて 苦のままで
 幸せに生きることができるのです



      『生きて死ぬ智慧』    文 ・ 柳澤桂子    画 ・ 堀 文子    小学館刊
by yoko59225 | 2005-05-22 11:17 | Book
12日遅れの母の日
b0002580_145192.jpg
母の日が近づくと、実家の母を 「ショッピング&ランチ」に
ご招待ってのが恒例行事になってて。
今年は、私が忙しくって・・少し過ぎてしまいました。
ランチは日本庭園として再整備され昨年開園した徳川園の
ガーデンレストランで。
TVなどで取り上げられ、かなり期待大で行ったんだけど・・。
なんだろう、インパクトが無いというか華が無いというか・・
決して不味くはなかったんだけど・・。
普通・・って言うのが感想かな。
盛り付けも器も「あぁ、ステキ」ってのに出合えなかった・・。
欲張り過ぎなのかな?
お値段もそんなにお値打ちではありません。





b0002580_125471.jpg



b0002580_150153.jpg

食後にお庭を散策したのですが、入場料が¥300必要でした。
綺麗に整備されて、街の真ん中って事を感じさせない癒しの空間って感じでした。
緑って、新緑っていいなぁ~ってあらためて感じました。
b0002580_21477.jpg
    徳川美術館には行かなかったのですが、次回の展示会のパンフレットをいただいてきました。



              お土産は、徳川園のすぐ近くにある「芳光のわらびもち」
              すっごくやわらかくて、甘過ぎず、ホントとっても美味しい。

b0002580_221261.jpg

by yoko59225 | 2005-05-22 02:29 | Diary
何をどう信じるか・・  
b0002580_23532164.jpg CoQ10  細胞元気  オールした後に    (・・オールって?)
     コエンザイムQ10
     L-カルニチン
     グルタミンペプチド
     ブラッドオレンジ味
     保険機能食品
 コエンザイムQ10は、心臓などの大切な臓器の細胞に含まれています。
  体の細胞中に含まれるカルニチンとグルタミンは、代謝に重要です。            
 オールの後に、またオールしたくなる体へ。

 なんてのを見つけて買っちゃいました。CoQ10についての知識はほとんど無いんだけど・・。
 なんとなく、体に良いってイメージで。「老化防止に効く」 「免疫力が向上する」 
 などと宣伝されているので・・つい・・。

 ところが、新聞に気になる記事が・・
  CoQ10について  『過剰摂取は有害の恐れ』
  
  CoQ10は、もともと体内で合成され、細胞内で糖を燃やして、エネルギーを作る手助けをする物質。
  だが、二十代をピークに減っていく。例えば、心臓の細胞で不足してくると、動悸・息切れを引き起こす
  場合もあるという。 軽症の心不全などの薬として使われていた物質。

  国立健康・栄養研究所の健康食品のデータベースは、摂取時の注意点を挙げている。

  ◆CoQ10は細胞を傷つけ、老化にもつながると言われる「活性酸素」と結び付くことで、
    細胞を酸化から守る抗酸化の働きを担っている。(⇒老化防止に有効と宣伝される根拠)

    だが、酸素と結び付くということは、自身が酸化物質になるということ。
    加えて、脂で溶ける性質を持っているため体内に蓄積されてしまう。
    つまり、どんどん酸化物質をため込むことになる。(⇒これでは、逆効果)

  *いききと長く暮らしたいと考えるなら、まずはバランスの取れた食事・適度な運動・禁煙
    など、生活習慣を見直すことが第一。

   あふれる情報に振り回されない事が大切だ。 と、結んでいる。

 
  こんな本も出版されているようです。
b0002580_11756.jpg


  何をどう取り入れて、何を排除するか・・それはそれぞれ、自身の価値観で・・。
  すぐに、鵜呑みにしないってことも大切かも。
  
by yoko59225 | 2005-05-19 23:56 | Diary
この秋公開
b0002580_18544521.jpg  少年時代、僕たち三人は森の中で
  いつも同じ月を見上げていた。

  あの瞬間までは・・・・・


  人は、懸命に生きるからこそ、あがくもの。
  大切な何かを守るために、いろんな嘘を
  身にまとい、哀しみを育てていく。
  気づかぬうちに、素直な自分を心の奥底に閉じ込めて。

  『 同じ月を見ている
    原作  土田世紀
    監督  深作健太
    脚本   森 淳一




b0002580_235913100.jpg



           主人公、鉄矢には「魔界転生」以来2年ぶりの窪塚洋介くん。
           どんな表情を見せてくれるか・・とても楽しみです。
           原作は、コミック(全7巻)らしいのですが、本屋さんの在庫には無いようで、
           オークションで見かけると入札してるんですが、未だ落札にはいたりません。
           原作を読んでみたいと思っているのですが・・・。
           *今後、重版が予定されているようです。
by yoko59225 | 2005-05-16 18:54 | Diary
昨日の夕日
b0002580_15583822.jpg

                  すっごくステキだったので・・

                  私の部屋の窓から撮りました。
                 私の部屋は、西を向いているので
                 夕方になると、茜色に包まれます。
                      大好きな瞬間。

                なんだか穏やかな気持ちになります。
                優しいって言葉をごく身近に感じます。
by yoko59225 | 2005-05-16 16:56 | Diary
水琴窟
b0002580_23274056.jpg  「水琴窟」とは
  地中に埋めた瓶の中で水滴が水面を打ち、
  その音が琴の音色に似た響きとなる。
  この自然が奏でる装置を「水琴窟(すいきんくつ)」という。  
  「水琴窟」は、・・・・江戸時代に日本庭園造りの技術から
  生まれたという説があるが、定かではない。

  ということだそうです。
  
  その「水琴窟」があるんです。・・が、しかし・・
  庭師さんに造っていただいたのですが、
  aboutな庭師さんで、庭に転がっていた瓶を
  「これでいいから」みたいな感じで、利用したんですが・・
  後から聞いた話によると、その瓶が音の響きを左右する
  重要なファクターだったそうで。
  それなので、出来上がった時から、「コロン、コロン」というような
  琴の音に似た音ではありませんでした。。
  時間の経過と共に、砂などで瓶が埋まってしまいさらに響かなく
  今では単に落ちる水の音「ピチャン、ピチャン」という音でしか
  なくなってしまいました。これでは・・
  「水琴窟」ではなく・・単なる蹲(つくばい)ですね。


 <追記>
   写真の蹲(つくばい)の手前にある、葵の御紋(古い瓦)の下に排水溝の口があり、
   その下に「水琴窟」の瓶(かめ)が埋まっているんです。
   なので、その御紋の下から本来なら「コロン、コロン」と響いてくるはずなのですが・・。

   *蹲(つくばい):手水鉢 茶席に入る前に手などを清めるために使う水を溜めておく器
by yoko59225 | 2005-05-13 23:27 | Diary