カテゴリ:床の間歳時記( 22 )
春の香り
b0002580_18362816.jpg
【花材】 こでまり チューリップ
by yoko59225 | 2014-03-30 18:41 | 床の間歳時記
床の間のしつらえ
b0002580_8131067.jpg

by yoko59225 | 2011-04-26 08:13 | 床の間歳時記
精進
b0002580_12262552.jpg

                       【花材】    フェリコニア
                               ポンポン菊
                               ドラセナ


                 床の間にお花は欠かせないのですが、なかなか思うようには生けられません。
                 お稽古に通っていた頃に先生に鋏を入れていただくと、
                 お花それぞれが、生き生きと空間を占拠し、主張し、調和し。
                 同じ花材でどうしてこんなに違うのか?・・なんて思っていました。
                 お稽古から離れて、20年・・。基本から外れてしまっているかも知れません。
                 あんな頃にデジカメや携帯カメラがあれば・・なんて今更ながらに思うのです。
                 それでも、必要に迫られて、生けています。
                 
                               
by yoko59225 | 2010-11-27 12:26 | 床の間歳時記
涼やかな
b0002580_17185353.jpg

                           <花材>
                                フトイ
                                カラー

                         フトイって名前なのに、その軸はとっても細い。
                         剣山が傷んでいたり、目が粗かったりすると
                         ちゃんと留まってくれない・・。
                         でも、その細く長いシルエットは、とても涼やか。
                         黄色のカラーも爽やかで、素敵な取り合わせ。
by yoko59225 | 2009-07-11 17:18 | 床の間歳時記
風薫る5月
b0002580_132128.jpg

                    新緑輝き、風薫るホント爽やかな季節になりました。

                    そんな爽やかな日々に、私は大ボケ連発です・・^^;

                    昨日は、忘れていた支払いに慌ててトンで走ったのですが、
                    〇△円をお支払いしなくちゃいけないのに、どこでどう取り違えたのか・・
                    △〇円を納めて。家に着いた途端、電話が鳴り、間違いを指摘され・・。
                    『差額』と『菓子折り』を持って、また自転車で走り・・納め直しました。

                    更に今日、レクバレー市大会の開会式日程を一日前倒しして・・
                    独りで、リハーサルしてきました。・・あ~ぁ何やってんだか^^;

                    先日、降格(?)したばかりのビリーズでの『ボケボケランキング』
                    ・・これではダントツの1位・・デスヨネ。はぁ~。
by yoko59225 | 2009-05-12 13:02 | 床の間歳時記
モドキ・・
b0002580_12424151.jpg

                         お正月の床の間に『万年青(おもと)』
                         ここ何年も、いゃ数十年もかも・・同じ。
                         ずっと、変わらず生けているのですが、
                         稽古したのは、遥か彼方のことで・・
                         生けるのは、一年に一度、お正月のみ。
                         だんだん基本から遠ざかっているような・・。
                         流派を超越して自己流orモドキと化して・・
                         立ち返るには、お稽古し直すしかないかな?
                          
by yoko59225 | 2009-01-08 10:31 | 床の間歳時記
いつの間にか、立冬も過ぎ
b0002580_17152923.jpg<花材> 猫柳 ・ 山つつじ ・ 菊

爽やかな秋を感じられる期間がホント短かったような気がします。『秋の日の釣瓶落とし』なんて風情を感じる間も無く冬が迫ってきている気配です。

花薄に魅せられて・・
by yoko59225 | 2007-11-13 22:37 | 床の間歳時記
秋を感じますね
b0002580_17101844.jpg  ≪花材≫
    石化エニシダ
    菊


  朝夕の凌ぎやすさに
  空に描かれる雲の形状に
  何処からともなく漂ってくる花の香りに、そして
  日の落ちる早さに、秋を感じますね。

  実は、石化エニシダが秋のものなのか、
  知らないのですが・・。
  この花材を見るといつもお花の先生の
  「箒で掃いたように、一本一本の線が
   重なり合わないように」という言葉を
  思い出すのですが、なかなかそのようには
  生けられないです。
by yoko59225 | 2006-09-30 17:11 | 床の間歳時記
放電の日々・・
b0002580_0324218.jpg  
  奈良から義弟家族が泊まりに来ることになり・・
  あたふたと、裏座敷の大掃除をしました。
  普段、物置と化している部屋から種々雑多な物を運び出し、
  座敷としての体裁を回復させる事から始まり・・^^;
  つまりは、座卓と座布団以外の物を全て座敷から排除。
  そしてやっと掃除。お布団は布団乾燥機にお願いしました。
  
  裏座敷は、床の間の奥行きが狭く50cm程です。
  なので、籠に芍薬とアルストロメリアを生けました。
  向かって左側の細い線状のものは、燭台です。


b0002580_051355.jpg
  いつもの床の間には、葉ランと透かしゆりを生けました。
  葉ランは、中庭から切ってきたのですが・・
  お稽古花と違って、庭にあった葉なので、
  なかなか型を作るのが難しかったです。
  葉ランは、真ん中の葉脈から左右の葉の幅が
  違っているんです。右の広い葉、左の広い葉があり、
  それぞれ使う場所が決められているのですが、
  今回はその通りには、生けられませんでした。
  しかも、根元が一直線上に揃っていないのです・・。
  なので正式なお生花とは言えないのかも知れません。




    このところ、必要に迫られての片付けに攻め込まれて・・少々グロッキー気味です。
    バレーの練習もお休み、VAIOくんの前に座る時間もままならず・・m(__)m
by yoko59225 | 2006-05-28 00:17 | 床の間歳時記
風薫る5月
b0002580_2321215.jpg  新緑の季節ですね。生まれたての息吹を感じさせる若い緑と
  古いどっしりと落ち着いた濃い緑とのコントラストがいいですよね。
  光輝き風薫る五月。とても好きな季節です。
  そんな素敵な季節感を床の間に再現できたらいいのですが・・。
  枝ものは、山ツツジかな?(花屋さんに問い合わせてみます)
  枝振りに曲があって生けやすかったのですが、葉ランがあまりにも
  立派な貫禄あり過ぎる葉で、枝の線が負けちゃってますね。
  実は、(あまりお薦めできないのですが)葉ランの葉を削いでます。
  つまり、葉の幅を少し切り落として狭くして生けました。
  葉ランを芯にして生けても良かったのかも・・。
  
  <花材>  枝もの  葉ラン  芍薬
by yoko59225 | 2006-05-06 23:21 | 床の間歳時記