ぎふと ^^♪
b0002580_1736327.jpgLuckyRaccoon 28号は、
7月4日発売予定です(B6判、税込800円)。
通販の予約開始時期は追ってお知らせします。

去る5月26日、28日に開催された
ラッキーラクーンナイト2のもようを大特集!

LuckyRaccoon HPより

FM802「ビンタンガーデン」にて、
ラジオ版ラッキーラクーンをオンエア♪
今回は、ラッキーラクーンナイト2を特集します!

7月4日(金)23~24時
7月6日(日)25~26時(リピート)

ゲスト:菅原龍平(Milco)
DJ:森田恭子

今度は聞き逃さないようにしないと・・^^♪

【 TV INFO 】
  ★7/23 (水) 23:00~23:29 NHK総合 『SONGS』

  ★7/24 (木) 24:10       NHK総合 『MUSIC JAPAN』

  ★7/26 (土) 21:00       NHK総合 『夏うた』 
  Mr.Cildren HPより




b0002580_17372174.jpg実は・・LuckyRaccoonNight Vol.2 行って来たんです。
オークションで(3倍以上の値段ですが・・^^;)チケットを手に入れて。

【パイロットとスチュワーデス】
場内に空港ロビーのアナウンスが流れたとたん、物凄い歓声です!飛行機の整備士(?)のコスチュームに身を包んだスタッフがピアノを運び込んでセッティング完了。この流れから、Vol.1同様のパイロットとスチュワーデスのコスチュームでの登場だと思いきや・・KANさんはカルメンに扮したのでしょう、真紅のワンピースに黒のサッシュ、髪には真紅のバラのコサージュも。櫻井さんは、帽子もケープも身に纏っての闘牛士のコスチュームでの登場です。KANさんのワンピースに合わせたような真っ赤なソックスがとっても目を引きました。帽子をぬいだら、思わぬ長髪でまたまたビックリでした。そして、KANさんのフラメンコ調のピアノで始まりました。

 ♪~私には愛する歌があるから 信じたこの道を私はゆくだけ すべては心の決めたままに  『マイウエイ』 
KANさん、いえ・・チーフパーサー(チーパー)からのリクエストで是非機長に歌ってもらいたかったという曲。もうど真ん中剛速球のストライクです。(是非是非ラジオでのオンエアーを切望いたします) 

そして、前回同様互いの持ち歌を歌い合うという形式で、櫻井さんが
 ♪~ 明日の朝 もしも僕が死んでいたら君はどうする  『50年後も』 
櫻井さんの病気の事も思い起こされ、胸が締め付けられ・・琴線をかき鳴らされた私はただもううるうるでした。

 ♪~抱きしめたい あふれるほどの 思いがこぼれてしまう前に  『抱きしめたい』
KANさんの人柄が表れているかのような、飄々としてそれでいてあったかい『抱きしめたい』でした。櫻井さんのトーンを抑えたハモにもくすぐられました。じっくり櫻井さんのギターを聴けたのもとっても新鮮でした。

今回のメインイベントとでも言いましょうか。テーブルいっぱいに並べられたハンドベルが運ばれてきました。
KAN : 最も練習を積んだ曲です。 
     機長率いるMr.Childrenの2002年のアルバム It's a wonderful worldより 『いつでも微笑を』
     このベルのみを伴奏に歌います。そして、皆さまには是非、口笛でご協力をいただきたいと。
     とてもシンプルなフレーズですから。
場内のあちらこちらから口笛が聞こえてきて・・(口を丸めている様子がそう見えたのでしょう)
櫻井 : (笑いながら)鯉に餌をあげてるような状況ですね。(爆笑)
KAN : どういうフレーズか私が今からやりますので、覚えてくださいね。
     カス・カス・・。(ガンバレー・ドンマイの声援) 申し訳ございません。機長お願いします。
櫻井さんの口笛・・とってもステキだったのです。口笛が響いて広がってゆくという感じで。
ここで起こった手拍子に。
KAN : 口笛が聞こえなくなるので、この曲に関しては手拍子なしでお願いします。
     曲の中でどの部分で口笛を吹いていただくかというと、このライトですね。
ここでステージのバックのライトが点灯・・またまた爆笑
 ♪~いつでも微笑を いつでも微笑を いつでも微笑を
ハンドベルの音と二人のハーモニーが絡み合い。もうまさに『It's a wonderful world』でした。

パイロットとスチュワーデス唯一のオリジナル曲。一切の楽器を使わず歌だけで 『弾かな語り』
KAN : 機長、歌詞の内容を。
櫻井 : とあるミュージシャンの恋の歌です。ステキな出会いをしてその女の子の家に行くんです。
KAN : 行くんですか~?
櫻井 : いろいろ端折りますが・・具体的に話しましょうか?
KAN : 私は聞きたいですけど・・
場内「聞きた~い」の大合唱。
KAN : 機長、今のいわゆる、墓穴?!(笑)
櫻井 : いやいやいや~、ぼ、僕の話じゃないですから、トライセラの和田君の実話ですから。
KAN : そ~だったんですか?また、気持ちが変わりますね(笑)
櫻井 : で、CD聞いてました。声が大好きなんです。何か歌って。みたいなこと言われて。
     でもその子の部屋には楽器が何もなくて・・弾かな語りでもしようかと。
KAN : そういう発想だったんですね(笑)
櫻井 : もうちょっといい歌を作ればよかったですね。
KAN : 私は充分ステキな歌だと思いますが。では、一番厳しいみなさんに判断していただきたいと思います。
     『弾かな語り』です。
 ♪~弾かな語り 弾かな語り 弾かな が~た~り~

KAN : 次が最後の曲です。(場内、え、え~~~!!の大合唱です) 機長、お願いします。
櫻井 : 大変、なぐり・・なぐりじゃない(爆笑)名残惜しくはありますが、今日のこの短い時間が私たちにも
     みなさんの心の中にも永遠に残るように、チーフパーサーの曲で 『永遠』という曲を。
 ♪~もし僕が君と ゴメン (歌いだしで櫻井さんが歌をやめてしまったのですが、原因は?です。櫻井さんが吹き出したというか、笑っちゃったようにも聞こえたのですが・・)
櫻井 : はい、何もなかったように~(またまた爆笑。そして、チーフパーサーが助け舟を)
KAN : 時間の経つのは早いもので、次の曲が最後の曲です。
場内、またまた、え~~え~~の大合唱です。(そこまで戻るの?なんて思っちゃいました。笑)
 ♪~もし僕が君と出会わなかったら 僕たちはどんな二人だったでしょうね

そして、歌の合間に、「私たちは あくまで パイロットとスチュワーデスなんですけど なにか オレ!」なんてポーズを決めての台詞もあったりで、KANさんらしく笑いの要素があちこちに散りばめられてて。すっごく楽しくて、こころ揺さぶられて、ホントあっという間でした。・・ここには、パイロットとスチュワーデスのみのレポですが、忌野清志郎さんも、トータスさんもトライセラトプスもすっごく良かったです。

私の席は2階席の右端だったんです。ステージまで遠かったので、細かいとこはよく見えませんでしたが、全体を見渡せてとってもゆったり楽しめました。ライブの終盤に差し掛かった頃かな、私のすぐ横の通路で、デジカメを構えて写真を撮ってる女の人がいて。違法行為をあんな堂々となんて、ハラハラして見てたんですけど。何故だか咎められることなく・・。今思うと、その女の人は、森田恭子さんだったんじゃないかって・・。すらっとしたどこにでも居そうな女の人で。、私のイメージの森田さんとは、なんか違ってて・・^^; 森田さんであったかどうか解りませんが・・^^;
     

なんだかズルをしたようで・・UPするのが憚られましたが、レポなんてものには程遠いですが、少しでも雰囲気を伝えられればと思い、UPしました。

ライブ音源をかけっぱなしで寝てしまって・・そしたらなんと夢の中に櫻井さんが。まわりの人たちは携帯を構えて写真を撮ろうとしているのに、私はガッチンコッチンに固まって言葉も発することができずのフリーズ状態でした^^;
by yoko59225 | 2008-06-16 17:37 | Mr.Children
<< 釣瓶取られて・・ きました・きました・・^^♪ >>