なんという・・強運\(◎o◎)/!
b0002580_047293.jpg14日、第80回記念選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会がありました。そして、なんと甥っ子が選手宣誓です!!「歴史に残る選手宣誓をしたい」とちょっと照れたような笑顔でインタビューに答えていました。すでに文面も考えてあるとの事・・なにか引き当てるような予感があったのでしょうか? 中京高校の監督さんも「おしゃべりで動じない性格なので心配ないでしょう」とのコメントを残してます。弟には直接尋ねてはないのですが、本人よりも周りのほうが緊張しそうです^^; 
こんな機会はめったやたらにあるものじゃないので、甲子園行くっきゃないでしょ^^v
甥っ子は、身長170cmと決して大柄じゃありません。それでも日々の鍛錬でこんな凄いチャンスを呼び込んだのでしょう。今まで積み重ねてきたものを出し切れるよう、声を張り上げて応援してきたいと思ってます^^v
<Yahoo! newsより>






b0002580_14454674.jpg
宣誓  われわれ選手一同は第80回という記念すべき大会でプレーできることを誇りに思い、心の支えになってくれた父、母、一緒に励まし合った仲間、指導してくれた監督、部長、コーチ、いろんな人に感謝しています。そして、日本の高校野球の代表として多くの感動を与え、このニュー甲子園で、はつらつとしたプレーをすることをここに誓います。

開会式が始まって、式次第が分からず、今か今かと待っていた選手宣誓。当の本人より緊張していたのでは・・^^; もう、うるうるでした。アナウンサーの「気持ちのこもった選手宣誓でした」とのコメントもとてもじ~んときました。

地元の夕刊紙にこんなエピソードが紹介されていました。
中学一年の冬、一度だけ野球をやめたいと思ったことがある。周りは自分より大きな選手ばかり。「やめようかな」と切り出した時、父からは、「野球が嫌いになったわけじゃないだろう」 母からは、「野球をやってきたから今の自分がある」と言われた。支えがあるから没頭できることを実感した。

いろんな事を乗り越えての今なのでしょう。光り輝いている一瞬一瞬を堪能して欲しいと心から願っています。
by yoko59225 | 2008-03-15 10:30 | Diary
<< 苦節三年 京都、行って来ました。 >>