どうしてこういう現象が起きるんでしょう・・?
b0002580_22135759.jpg

  スカパーでの【 ap bank fes '06 】の放映がありました。もう、3時間TVに釘付け状態。
  あの感動が再び胸に押し寄せてきて・・うるうるしながら、ドキドキしながらの3時間でした。
  ですが・・何故だか、画像と音声が微妙にズレてるんです・・(T_T) どうして・・??
  アンテナの調整が悪いからなのでしょうか・・?なにせ、独りで設置してますから。
  どうしてこういう現象が起こるんでしょう?何かご存知の方は、アドバイスをお願いしますm(__)m



 ◆第一声
 「やっと来た、やっとこの日が来たぞ。いや~嬉しい。」との櫻井さんのMCと満面の笑みで始まったフェス。

 ◆『何の変哲もないLove Song』     original : 木村 和 (KAN)
     晴れわたる空に白い雲  君と僕がいて
     なんでもないんだけどただ笑ってる
     たとえばそう 何の変哲もない愛の歌をうたおう

  つま恋の青空をイメージして選曲したというこの曲が、初日の真っ青な空に映えてました。

 ◆『星のラブレター』    original : THE BOOM
     君に会いに行くよ 君に会いに行くよ
     愛してます  好きにしてよ  君に会いに行くよ

  たくさんの【ラブレター】を届けてくれるとの事。【ラブレター】・・今回のフェスのキーワードだと私は
  思っているのですが。ap bank の活動を通じてecoを提示して、それにみんながレゾナンスして。
  そして、とっても素敵なフェスへとうねりが繋がって・・とっても素敵な波動が沸き起こって・・。
  そういう事に櫻井さんが【ラブレター】という形で応えてくれたんじゃないかななんて思ってるんです。
  そして、その【ラブレター】を受け取った私たちは、どういう形で応えていけばいいのか・・。
  日々の暮らしの中で、エコを意識して生活する事かな。とてもおこがましくて、エコを実践していく
  とは言えないので・・。
  そしてそのエコの意識の底には櫻井さんからの【ラブレター】があのくしゃくしゃの笑顔と共にあって。
  私たちの日常に【彩り】を添えてくれる。・・根っこから支えてくれていると言った方が正解かも。
  そんな事を思いながら聞いてました。
  
 ◆『南風』    レミオロメン
      君をもっと 愛をもっと 欲しいのさ
      背中までいっぱいで 目が覚めるよな
      声がもっと聞きたくて近づいた 掌合わせたら世界が変わる

  「気持ち良かったけど、体力づくりをしなくちゃいけないなと思った」との事。自分の持ち歌を20分・・
  その彼のコメントです。これを聞いて、櫻井さんの大変さを改めて痛感しました。当日の体力的な事
  のみならず、そのための準備としてどれだけの時間をそして心を砕いてきたかを想って・・。

 ◆『AM11:00』    HY
      この世界が闇に染まる前に  この想いを
      だからお願い僕の傍に居てくれないか 君が好きだから 
      この想いが君に届くように  願いが叶いますように

  子供が好きなのでアルバムは全部持ってますし、よく聞いてました。櫻井さん、キーが合わないようで、
  歌いにくそうでしたね。全員が櫻井さんをリスペクトしているという彼ら、「緊張した。力んじゃった。」
  なんて可愛いコメントを残してました。

 ◆『ばらの花』     くるり
   『街』がくるかなって思ってたので、ちょっと残念でした。あの思いっ切りのフルスイングをまた聞いて
   みたかったです。 野外はどうでした?との質問に、「予期不能な風が吹く」とコメントしてました。

 ◆『風に乗る船』    Salyu
     涙の後には虹が出る
     古そうな台詞も 当たったりする
     雨上がりに 虹の橋が見えるよ

   「想像以上の真心の溢れるフェスになったと思います」。と、昨年より少し大人っぽくなったかな?
   なんて思いながら見てました。独特の歌唱法というかSalyuの世界に引き込んでくれました。

 ◆ 『てんとう虫』    一青 窈
   このフェスのために作ったという新曲。野外フェスにはちょっと不向きな声かな?って感じたのですが。
   つま恋で聞いた時より、今回のTV放映の方が良かったように思いました。

 ◆『』     コブクロ
     名もない花には 名前を付けましょう  
     この世に 一つしかない
     冬の寒さに 打ちひしがれないように  
     誰かの声でまた 起き上がれるように

   「この会場に来ている人たちと何ら変わらないので・・」Mr.Childrenの大ファンだという彼ら。 
   櫻井さんのボーカルのパートを見つめる表情にそれが見て取れました。歌もとっても素敵でした。

 ◆『Cosmic eyes』     BoA
   とっても可愛かったです。

 ◆『メリッサ』     ポルノグラフィティ
     君の手で切り裂いて 遠い日の記憶を
     悲しみの息の根を止めてくれよ
     さぁ 愛に焦がれた胸を貫け

   櫻井さんのハイトーンのバックボーカルが、メッチャ格好良かったです。

 ◆『手を出すな!』    GAKU-MC
   「もう泣きそうなんです。」とのMCで始まったこれは、多分3日めの映像ですよね。前日で失敗があった
   と、ap bank fes のリポートにあったので、それを取り戻そうという気持ちが働いていたのかも・・?
      時々僕はふっと思う  何の為にやってんのかな
      たかだかこれはフットボール 蹴って 走って
      目の前に転がったボール 流れをかえてみせようじゃない
      いわゆるこれがフットボール 泣いて 笑って 命を燃やして

   のとこで、手を揺らすだけじゃなく、「体も~」って叫んで、会場全体が凄いうねってました。
   それを見て櫻井さんが笑ってて・・。今思い返しても幸せな光景です。

 ◆『スローバラード』   original : 忌野清志郎
      カーラジオから スローバラード
      夜露が窓をつつんで
      悪い予感のかけらもないさ

   大好きな曲。この曲を櫻井さんが歌うのをとても聞きたいと思っていたので嬉しかったです。
   味のある清志郎さんのボーカルとはまた違って、渾身のストレートなバラードに仕上がってましたね。
   迫力を感じました。きっと、清志郎さんにも櫻井さんの想いが届いていたことでしょう。病気を克服して
   ここつま恋で、同じステージに上がる二人を見てみたいと強く思いました。

 ◆『シーソーゲーム』    スキマスイッチ&櫻井和寿
   今年もMr.Childrenをカバーしてましたが・・昨年の『虹の彼方へ』の方が良かったような・・声と曲が合わないというか・・。
   でも、とっても楽しんでるって感じが伝わってきて見てる方も、楽しかったです。

 ◆『Dreamland』     BENNIE K
   CMでしか聞いた事のない、でも、とってもよく聞いた曲でした。リズムがとっても心地良かったです。

 ◆『愛を止めないで』    小田和正
     愛を止めないで そこから 逃げないで
   「純粋な、純粋すぎるフェス」というような表現をしていました。それだけ心に響くものがあったって
   ことでしょうか・・。私個人としては、『生まれ来る子供たちのために』を聞きたかったです。

 ◆『はじまりはいつも雨』   ASKA
   参加アーティストの発表があった時に、ASKAって誰?って思いました。チャゲ&飛鳥のASKA
   だったんですね。とっても貫禄がでてましたね。櫻井さんにボーカルのパートを譲ったのでしょうか?
   耳打ちした後の櫻井さんのボーカルが、ハーモニーに回ったASKAの音を取る仕草が、なんだか
   とてもライブ感があって、いいなぁって感じました。

 ◆ 『Last Kiss』     BONNIE PINK
    とても落ち着いてしっとり伸びのある声で歌ってくれました。

 ◆ 『音色』    KREVA
    心地良いリズムで自然に体が揺れてました。メロディアスなラップでした。

 ◆『A PLACE IN THE SUN』    今井美樹
    彼女の声は、周りを浄化するような・・そんなとっても清々しい雰囲気を持ってます。
    容姿というよりも、内面から滲み出てくる美しさを感じさせる人でした。

 ◆『innocent world』  『希望の轍』  『奇跡の地球』     桑田佳祐
    もう、サイコーでした。あの時の会場の興奮が鮮やかに甦ってきました。(涙)
    あの時に感じた心の震えは一生忘れないでしょう。私の宝物ですね。

 ◆『休みの日』    original : ジュン・スカイ・ウォーカーズ
      僕の大好きな君が決めた事だから
      多分さよならを好きになれるかも知れない

    なんだか切なくて・・涙。

 ◆『ストレンジカメレオン』   『終わりなき旅』    『箒星』      Mr.Children
    『箒星』は一番新しいシングルという事でのオンエアーかな?低音部の声が出ずらそう・・。
    『ストレンジカメレオン』 『終わりなき旅』 は、ファンクラブの会報にあった
    「バンドは、音楽は続いていくんだって確信がある。」 「やりたい事、今の自分たちにたりないもの、
     これをやったら面白いぞって思えるものをたくさん見つけた。」 っていう櫻井さんのコメントを
     表してる2曲かな?という気がしているのですが。

 ◆『to U』  全てのアーティスト
    とっても沁み込んできました。胸の高鳴りを沈めてくれるというか、とても穏やかな気持ちに
    させてくれました。そして、この日何度目かの涙・・でした。
    
       


   
by yoko59225 | 2006-09-24 22:22 | Mr.Children
<< あぁ、こういう事なんだ。 New Big Bang goods >>