どうしてだか・・歩いてきました。
b0002580_1653442.jpg

 今、定規で距離を測ったら、4キロ以上歩いてたみたい。例の如く、ちょっと迷ったりしたから・・
 地図上に表れる距離+αって事で・・。(名古屋城から白壁町までを往復したので)

 そういうつもりで出かけた訳じゃないんだけど・・。MAINは徳川美術館での『源氏物語絵巻』
b0002580_21135081.jpg

 お昼少し前に家を出る事ができたので、名古屋城にも寄っちゃおうかな?なんて思いついて。
 急遽、名古屋城へGO。紅葉がとても綺麗でした。デジイチ持って行ったにも拘らず、↓はIXY画像。
 設定・・取り扱いが、全く分かんなくなっちゃって・・デジカメなのにピントが合わない・・(-_-;)
 そんな事あり~??取説も持って行ってたんだけど、さすがにその場で読む気にはならず・・。
 バッグの中へ。荷物を背負っての(負荷をかけての)ウォーキングと相成りました・・^^;

b0002580_20572773.jpg


 b0002580_21514650.jpg
 金の茶釜が展示してある二の丸茶亭で、赤い毛氈に正座して、
 紅葉に染まるお庭を眺めながらお抹茶をいただいてきました。
 名古屋らしく、『金粉入り』お抹茶ってのもありました。



b0002580_21595365.jpg

b0002580_22133.jpg
 こちらは、お茶会の準備のために囲いが開けられていたお茶室。
 関係者以外立ち入り禁止だったようなのですが・・知らずに、入って行っちゃいました。
 ホント静かな、簡素な佇まいでした。

 
b0002580_22544920.jpg そして、次に訪れたのが、市政資料館。
 『荘重で華やかなネオ・バロック様式』だそうです。
 入ってすぐの中央階段が見たくて出かけました。
 (てこ姉さんのBlogで見かけて気になってました)
 荘厳なとても雰囲気のある空間でした。
 階段の手すり部分はマーブル塗りだそうで、
 天窓や正面の窓にはステンドグラスも。
 外観もとてもモダンな感じ。
 会議や作品展示のためのスペースを借りられるそうです。




b0002580_22584547.jpgb0002580_2301168.jpg










 さらに足を延ばして、『川上貞奴邸』へ。 
 実は、全く知識なしで。『川上貞奴』という音の響きに誘われて・・。
 「日本の女優第一号」として、名を馳せた方なんだそうです。
 「二葉御殿」と呼ばれ政財界人や文化人のサロンになっていたんだそうです。
 外観もモダンで素敵なのですが、内装もとても凝っている贅沢な感じのお邸でした。
 調度品なども、粋でセレブな香り漂うといった雰囲気でした。



    [[こちらはお土産]]                                   芳光の『椿餅』
b0002580_23211628.jpg
b0002580_23315079.jpg
       葵の御紋の最中におせんべい、そして硬~いあられ

 思わぬウォーキングと徳川美術館の人ごみで疲れた身体に『椿餅』のしなやかな甘味が
 とても美味しく、とても充実した一日を締めくくる事ができました。満足です。
by yoko59225 | 2005-11-27 16:35 | Diary
<< 異性バトン 月日荘 (つきひそう) >>