池坊ですか?
 
b0002580_914740.jpg
床の間の花を見て、「池坊ですか?」
と聞かれることがある。
「はい、一応・・池坊です。」と答えますが・・。
生け花には、形式があり、一応それに則って、活けているつもりなのですが。
花材は一定ではなく、いろんな枝ぶり、花の向き、
葉の反り具合など同じものはないので、そこに修練の成果
というかセンスの違いが現れる。

「私も池坊で、伊藤玉林先生に教えていただいてました。」
「・・・・」

なんとかの法則に基づき、
満足のいかない花しか活けられなかった時に、
よく、こういうお言葉をいただきます・・。


伊藤玉林先生は、私がお花のお稽古をしていた時の先生が、師事されていた先生です。




     --------------------------------------------------------------------------------------------------------


  [ 頂き物のお饅頭たち ]

b0002580_929129.jpg  美濃忠の生菓子
  美濃ってことは、この辺りにしかないお饅頭屋さんなのかな。
  とっても美味しいおまんじゅうです。
  銘は「花だより」

  美濃忠のイチオシは「上がり羊羹」 と~~っても美味しい!
  羊羹という名ですが、もっとあっさりしています。
  この時期にしかない 「初かつお」 も有名ですが、私は断然 「上がり羊羹」 派です。





b0002580_931105.jpg                 伊勢久兵衛の「鯱で餅」
                   包んである包装紙に
                    「伊勢は津でもつ つは いせで持つ
                     尾張名古屋は鯱でもち」
                   とあります。

                   わらび餅のようなおまんじゅうです。
                   とてもおいしいです。
by yoko59225 | 2005-03-21 09:26 | 床の間歳時記
<< 今度は混合・・ 自分自身のために >>