ap bank fes'11 Fund for Japan

「今年のap bank fesはイベントタイトルを『ap bank fes '11 Fund for Japan』とし、
音楽を通して災害復興に向けてのメッセージを送りたいと思います。」・・とのメールを受け取りました。






ap bankに携わることを決めるとき、ぼくの中で柱になっていたのは
「自分が日ごろ受けている恩恵に感謝をし
自分以外の誰かの為に、存在したい」という強い想いだった。

この震災に直面し
今一度、
でもあのときよりも、もっともっと強い想いで
初心の志を胸に刻みたい。
苦しんでいる人たちの為に何が出来るのかを考えたい。

志に沿って出逢い奏でるという意味の
「沿志奏逢」
心の中にその言葉を書いた旗を掲げて、つま恋に向かいたいと思います。

想いはひとつ
いまこそ、ひとつになろう。




b0002580_13251075.jpg

          Mr.Children
            新曲「かぞえうた」4月4日より配信決定のお知らせ
            3月14日、メンバーが集まってのミーティング。
            収益を義援金にあてる、そのための曲を作るのはどうだろう?
            というアイデアがあがった。
            でも曲を作って人を感動させるという行為も、この災害を前に不純に思えてしかたなくて、
            どうしたらいいのか何日か悩んでいたのですが、
            ふと「かぞえうた」というフレーズが浮かんできて、
            それにできるだけ作為的でないメロディーをと考え、この歌に辿り着きました。
            タイトルは「かぞえうた」です。
            1本でもにんじん、2足でもサンダル... これがご存知のかぞえうた。
            そして、この歌の歌詞は、
            何もかも失い、悲しみ苦しみに取り囲まれている状態でも、
            それでもやっぱり希望を探して数えていけたら...また人間にはそういう力があると信じたい。
            そんな希望の歌です。

 
                                        桜井和寿
by yoko59225 | 2011-04-16 15:27 | Mr.Children
<< 久々の彼 Smile >>