Mr.Children詩集
b0002580_23493669.jpg

[]
負けないように 枯れないように
笑って咲く花になろう
ふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ
ラララ・・・
心の中に永遠なる花を咲かそう

[名もなき詩]
あるがままの心で生きられぬ弱さを
誰かのせいにして過ごしてる

あるがままの心で生きようと願うから
人はまた傷ついてゆく

ALIVE
夢はなくとも 希望はなくとも
目の前の遥かな道を
やがて何処かで 光は射すだろう
その日まで魂は燃え

夢はなくとも 希望はなくとも
目の前の遥かな道を
やがて荒野に 花は咲くだろう
あらゆる国境線を越え

息子曰く、「耳タコ」だそうだ 私がいつも聞いてるから・・。
桜井君の言葉もいいけど 私は声がすっごく好き。
Mr.Childrenの詩集を読んで改めて思ったのは、音の存在の大きさ。
文字で見るより、音にのって桜井君の声で聞いた方がより心に響く。
って言うか、
私の中でMr.Childrenの詩は、言葉としてのみは存在しないって事。
言葉と音が響き合ってひとつになってるって事。
by yoko59225 | 2004-12-10 23:49 | Mr.Children
<< 流れ星 オークション >>