ap bank fes '09 7/19 in つま恋
b0002580_2245235.jpg

          ホワイト?アイスグレー?のVネックのTシャツ&ジーンズで颯爽と櫻井さん登場。
          Tシャツから下がるベルトとスニーカーの底のラインに挿し色としてピンクがいい感じ。
          グレーの帽子が意表をついて・・とってもステキ。今年の衣装はおとなしめかな?
          同じような形の(?)帽子で・・なんだか嬉。ファン心理ってこんなもんですよね^^;







  
  雰囲気が伝わればいいかなってことで。細かい部分には自信ないです。・・大きな心で読んで下さい・・m(. .)m


       【【第1部】】
          Bank Band 『糸』    ♪ 縦の糸はあなた 横の糸は私
                            逢うべき糸に出逢えることを
                            人は仕合せと呼びます
              
                 fes前に『沿志奏逢』を聞いていたこともあり大好きな曲でもあるので、
                 1曲目から心のど真ん中にストライクです。


          【MC】 始まるよー!!(満面の笑み^^) 暑いけどヨロシクネ。 きちんと水分取ってよー。
               ずっとずっと、おととしのfesも去年のfesも候補に挙がって・・でも、機会がなくて。
               やっと今年はやれる。(みたいな雰囲気・・言葉の詳細はちょっと自信ないです。)
               簡単だから覚えたら一緒に歌って。 

                    『明日のために靴を磨こう』

               いいぞー!気持ちいい!!サイコーの一日にするからねー。(イエ~~ィ!!)

                 拓郎っぽい曲だなって思ったのは、私だけかな・・?


          伊藤由奈  『Precious』
                  『trust you』
                  『ENDLESS STORY』  ♪ たとえば誰かのためじゃなく
                                    あなたのために 歌いたいこの歌を
                                    終わらないstory 続くこの輝きに
                                    Always伝えたい ずっと永遠に

                  「アロ~ハ」との挨拶。伸びやかな透明感のある歌声で、太陽が似合うなって感じ。
                  とってもしっとりとしたステキな楽曲でした。




          【MC】 このfesの初年度からずっと一緒にやってるアイツを紹介します。アゲテクゾー!
      
          GAKU-MC  『Fight for YA right!』
                    『手を出すな』

                   やっぱりステージから飛び降りていっぱい走り回って、タオル振り回して、
                   とっても盛り上がった元気いっぱいの楽しいステージでした。

                   


          KREVA   『成功』
                  『瞬間 Speachless』
                  『イッサイガッサイ』

                   赤坂ブリッツでのライブからここへ直行してきたとのこと。洗練されたという形容詞が
                   ピッタリです。アンコールの『to U』の時には、浴衣?かなそんな出で立ちでした。
                   「お前らマジ、サイコー!サイコー!」と連呼して、即行、ダッシュではけて行きました。
                   櫻井さんも「早っ!」ってビックリしてたような・・。




           Salyu   『I Believe』
                  『コルテオ~行列』
                  『Half way』   ♪ あなたの夢も あなたの声も あなたのしぐさも
                               覚えている ずっと ずっと・・   でもね。

                  さまざまな色の朝顔の花(?)がプリントされたショートワンピースにショートパンツ。
                  夏らしいとってもポップな装い。でも、歌い始めると哀愁を帯びた声、豊かな声量で
                  彼女の世界へぐいぐい引き込んでゆく。ホント聞き惚れてしまいます。
                  出島(今回新しくステージの両サイドに設けられたスペースでの演奏)での『Half way』
                  出島には行かなかった櫻井さんがしみじみ「いい演奏だったなぁ」って言ったのが
                  とても印象に残ってます。ホント緑の風の中優しい音が沁み込んでくるって感じでした。



        Bank Band   『煙突のある街』   ♪ この街を流れる河は 耐え切れない臭いがする
                      
                   
                  このちょっとグロテスクなフレーズが幾度となく繰り返される。重い感じの曲。
                  『沿志奏逢 2』の中でも異彩を放つ曲。こころにズシンと響きます。
                  現実の醜さを歌った歌、軽々しく好きって言っちゃいけない気がするけど・・好きです。





       
     【【第2部】】
        Bank Band   『スローバラード』   ♪ 昨日は車の中で寝た あの娘と手をつないで

                  今回もこの曲が聴けるとは思ってもなかったので・・とっても嬉しかったです。
                  大好きな歌なので。・・キヨシローさん、そちらまで届きましたか?




        スガシカオ   『Party People』
                  『黄金の月』
                  『Progress』
                  『コノユビトマレ』   ♪自分のことあまり好きじゃない人  僕のこの指とまれ
                                ムリヤリもう かわらなくていい
                                誰かのために何かできる人 明日まで競争しようよ
                                君の方がずっと早いよ

                  友人であり同志でもあると紹介されたスガシカオ。
                  もう、この選曲ヤバイです。大好きな曲たちがここで聴けて・・サイコー。
                  ロックバラードを作ろうと思って、Mr.Children全集をコピーしまくったとか・・。
                  (事務所の後輩である、スキマスイッチのロッカーからパクッタとか・・^^;)
                  ミスチルから教わったこの曲を本人を目の前にしてやるのはコッパズカシイケド。
                  なんて暴露めいたMCで始まった『Progress』・・なんだかそう思って聞くからか、
                  あちらこちらに、ミスチルっぽいゾなんてフレーズを感じてみたり・・^^;
                  『コノユビトマレ』の時にハプニングが・・。イントロで、スガさんが小林さんの方を見て、             
                  オレ?的なポーズ。どうもスムーズな歌い出し方ではないなと感じていたんですが、
                  スガさんが舞台裏に引っ込んだ後、櫻井さんが、「ギター間違えたのオレ。」
                  舞台裏に向かって、「スガさん、ゴメ~~ン。」ってくしゃくしゃの笑顔で、
                  「盛り上がって良かった~。」と、胸をなでおろしてもいましたが、
                  私は櫻井さんが、こんなハプニングも楽しんでるように感じたのですが・・。




        今井美樹    『微笑みのひと』
                  『Piece of My WISH』   ♪どうしてもっと自分に素直に生きれないの
                                     そんな思い 問いかけながら
                                     あきらめないで すべてが崩れそうになっても
                                     信じていて あなたのこと
                  『未来は何処』
                  『A place in the SUN』

                  ステキです。登場してきたとたん、空気が浄化されるというか・・。
                  神々しいとでも言うような気品が漂っていました。美しい人という言葉がぴったりです。
                  外見がということではなく、(モチロン綺麗な方であることに間違いはないのですが)
                  内面からにじみ出てくる美しさを感じられる人でした。
                  澄んだ歌声も楽曲もそして、飾らない笑顔も、とってもステキでした。
                  そうそう、「櫻井さんのコーラスを聴きながら歌うなんて、なんて贅沢。」
                  なんて感想も聞かれました。そんな贅沢な場にいられて・・♪僕の方こそありがと です。
                  今、家にある今井美樹さんのCDをチェックしてます^^

                    
                    

        石井竜也    『君がいるだけで』
                  『Dance in Love』
                  『浪漫飛行』
                  『遠い出来事』
                  『Shake Hip!』   ♪このまま Shake Hip Shake Hip
                               Do you know my mind
                               Do you know my mind mind my my・・・

                  インディアンのようなコスチューム、髪には羽飾りをぶら下げての登場です。
                  その場の空気を持ってっちゃうというか、ホント個性の強いアーティストです。
                  そんな人が「ミスチルの前座で~す。」なんて叫んだり。ふざけているのかと思うと、
                  「同じ空気を吸って、同じ空気の振動で感動する。これが音楽の素晴らしさだー!」
                  と、名言を吐いて、櫻井さんに「音楽の真髄だ」と言わしめたり・・。
                  パワフルでいろんな魅力のいっぱい詰まったステージでした。
                  ホントよくしゃべる方です。リハーサルからこのテンションだったとか・・^^;


                                      
         
         Bank Band    『ステップ』   ♪心臓が止まっても もうダンスは止まらない

                  櫻井さんがRCサクセションの曲の中で、個人的に一番好きだという曲。
                  「一緒に踊ろう」と櫻井さんが言い終わらないうちに、再び石井竜也さん登場です。
                  「一緒に・・が、石井に聞こえた」とかなんとか・・^^;
                  しかし、ここでもまた名言を・・(天を仰いで)
                  「キヨシローさん、オレが後を継ぐぜ~!」(イエ~~ィ!)
                  私は、空に向かって「アイシアッテルカ~イ」と心の中でひとり叫んでました。


         Bank Band    『奏逢』

          【MC】 もう聴いた~? 出来たてのヤツよ。一緒にやろうぜェ!
               あのさぁ、リハーサルをやってる時にできた歌です。
               このfesで、このBank Bandで、この3日間やる曲は計76曲でございます。
               大忙しです。ジャック・バウアーです。あんなこともこんなこともあるんだよ。
               でね、譜面見てみんな演奏するんですけど、譜面の書き方が人それぞれで、
               亀田さんのは、ラインマーカーで、ここまでいったらここに跳ぶ。
               小倉さんのは、大事なとこにハートマークが付いてるの。(モニターに譜面が映し出されました)
               でね、オレのは何にも書いてない・・。(見せて~の大合唱^^;)ホントなんもない。
               ほしのあきのグラビアが・・(爆)

               譜面を見ながら自分の音を出すんですけども、誰かが強く演奏したら、じゃあ同様に
               強く弾くのか、逆に優しくいった方がいいんじゃないか。いろいろ考えて引き立て合って、
               今回みなさんにお届けした曲になっている訳ですけども。
               でもこれは音楽の事だけを言ってるんじゃなくて、みなさんの生活の中、家庭の中、
               友達間、恋人間・・きっと何でも。
               自分以外の誰かの事なのか声なのかを聞いて、でその音にもっと自分を響かせて
               何かを一緒に作ってゆく。
               で、今回『奏逢』というタイトルを付けました。
               奏でて出逢う。出逢って奏でるかも知れないけど。
               みなさんとサイコーの奏逢をしたいと思います。Bank Bandのテーマ 『奏逢』

                 心から楽しんでることが伝わってきて、声を張って『Bank Bandの・・』と紹介した時の
                 櫻井さんの笑顔・・ホントもう、(言葉にならない)・・サイコーでした。


          【MC】 ありがとー!! Bank Bandの終わりにもう1曲やらせて下さい。
               
         Bank Band  『慕情』   ♪You know my heart is on the way to breakin' down
                            悲しみを歌にかえて
                            You know my heart is on the way to breakin' down
                            さよならは風に乗せて

          【MC】 Bank Band でしたー!!

                 Bnak Band最後の曲。私は知らなかったのですが、サザンの曲なのですね。
                 しっとりした曲調が、ハイテンションで振り切れそうになっている気持ちを沈めてくれ、
                 今日あったことが自然に思い起こされてくるというか、愛おしさがこみ上げてきました。
                 ホント恋しさが募る・・そんな切ない曲でした。






     【【第3部】】
         Mr.Children

                 満面笑みの桜井さん、白のTシャツをピンクに着替え登場。少し涼しくなってきたかな?
                 そんな頃から、Mr.Childrenのステージが始まりました。
                 休憩をはさみ活力を取り戻した会場は、すっごいボルテージです。


            『Simple』   ♪10年先も20年先もずっと傍にいて欲しいんだ
                       悲しみを連れ遠回りもしたんだけど
                       探してたものはこんなシンプルなものだったんだ

                 意外な選曲。って初めは思ったんだけど、とてもしっくり感じられて、やっぱこれでなくっちゃ。
                 そんな思いになりました。


         【MC】 Mr.Childrenです。一緒にやろうぜー!最後までヨロシク。

                 ミスチルのステージが始まったとたん、雨がポツポツ落ちてきました。
                 はじめのうちはポツポツ・・それが、そのうちに
                 ♪ザーザー降りの雨を全身で受けながら・・正しくそんな状況。



            『靴ひも』   ♪愛しくて 切なくて 君の色で濁っている
                     その部分が 今一番 好きな色 僕の色
                     あぁ 一秒でも早く君の待つ場所へ
                     あぁ 一瞬でも早く君の待つ場所へ

                 愛しくて 切なくて・・もうそんな感情が溢れ出しそう。完璧ノックアウトです。
                 一秒でも一瞬でも長くこの時をこのシフクノトキを体全部で感じていたいそんな思いでした。



            『箒星』   ♪光り続ける「箒星」

            『エソラ』   ♪天気予報によれば 夕方からの降水確率は上がっている
                     でも雨に濡れぬ場所を探すより 星空を信じ出かけよう

                 ホントすっごく盛り上がりました。たたみ掛けるように激しくポップな曲。
                 もうなんだろう・・振り切れちゃった。そんなテンションでみんな飛ぶ飛ぶ・・^^
                 雨も激しくなってきて桜井さんも雨に濡れるに任せてって感じ。
                 モニターに写る桜井さんから滴り落ちる雨・・忘れられない光景のひとつです。


         【MC】 雨だよー。(拍手 イェーイ!) むしろでしょ(笑)こういうコミュニケーションあるんだ。むしろでしょ。
              むしろー!って返ってくるかと思った。むしろでしょ。(むしろー!)(爆)

                 日中の好天でいっぱいかいた汗、日焼けで火照った肌・・。
                 そんな私は、桜井さん同様、雨具を羽織ることなく、雨(結構強かった)に打たれてました。
                 それが、ホント「むしろ」なのです。・・雨が「むしろ」心地よくって^^

                 

              えー、このつま恋がホントに好きなのね。
              三年前スタジオで身ごもって、そしてこの会場で産み落とした曲をお届けしたいと思います。

            『彩り』   ♪ただいま おかえり

                 ホント、このfesの申し子のような曲。桜井さんの「ただいま」に「おかえり」と答える。
                 たったそれだけのことなのに、心震えます。


         【MC】 ap bank は5年間続いておりますが、今回初の試みで、両サイドで演奏を。
              とは言っても、そこまでたかだか、20数メートル。小学校のプールのような距離なんだけど、
              解ってる、解ってる、近くなってない人もいる。
              カッコいいことを言うよ。心の距離なんで。(ワォーー!!)

            『タダダキアッテ』

            『overture』

            『蘇生』

            『and I love you』
           
            『終わりなき旅』

                 もうね・・何を書けばいいのか・・レポにならない^^;
                 ただ感激して、感動して、そこにある音に身を委ねてる・・そんな状況。


         【MC】 どーもありがとぅ。雨は?(上がったー!) でしょ~。でしょって・・(笑) 
              えー、ホントに楽しい時間はあっという間。あのー、お別れの・・(え~~)
                 あぁ~、終にこの言葉・・あと1曲で終わっちゃう・・ホント早かった(涙)

            『僕らの音』   ♪君は7月のつま恋に吹き荒れた通り雨  (つま恋 Ver.)


                  ♪これが僕らの音 この最後の ♪音 を歌う時にとっても大切なものっていう感じが
                  伝わってきて、桜井さんがその ♪音 を抱きしめてるって感じて・・(感涙)。
                  すっごくステキな選曲で演奏でそして、歌で。やっぱりap bank fesはいい。
                  全てが響き合って、広い空間に音が笑顔が拡がって感動が連鎖してゆくそんな感じ。
                      




     【【アンコール】】
            『to U』  ♪それでもこの小さな祈りを 雨上がりの夜空に放ってみようよ  (つま恋 Ver.)

                 規制退場前に会場を後にしたので、「また逢いましょう。」と言ってくれたのでしょうか・・
                 毎年聞いているその言葉を聞けなかったというのは、・・とっても不安になります。 


                 長々とお付き合い・・ありがとうございました m(. . )m

by yoko59225 | 2009-07-22 21:36 | Mr.Children
<< 初々しい 必須アイテム >>